2019年11月13日水曜日

知っトク!豊橋ゼミナール 豊橋から 世界の食卓に つくだ煮を  ~製造業者・平松食品の経営努力と躍進に迫る!~

11月9日(土)第2回目のようすをお伝えします。

今回、まずは平松食品の海外進出へのきっかけや苦労話、販売戦略、進出先の国々等を管理本部長の瀬野尾佳宣様に語っていただきました。
その経営戦術、経営努力のすごさに、感服した次第です。






食品開発の話題の中で、つくだ煮とチョコレートのマッチングの発想には驚きました。ぜひ、お試しください。
後半は、香ばしいつくだ煮の匂いが立ち込める中、試食会を実施。助手の山本様に調理していただいた、つくだ煮をアレンジした品々に下鼓を打ちました。









平松食品が、手間ひまをかけて作り上げたその味の確かさに、“これぞつくだ煮!”と改めて感心した次第です。参加された皆さんは、ごはんがとても恋しくなったようでした。

次回は、御津の工場へ製造工程の見学に出かけます。