2019年10月1日火曜日

子育てお悩み解決塾 

 6名の保護者と5名のお子さんの参加で、講話、子どもワークのそれぞれにおいて、意義のある満ち足りた時間を過ごすことができました。

 子育ての講話においては、講師の枝松裕子様から小学校のお子さんをお持ちのお母さん、お父さん方に、現実に即した、実に理解しやすい子育てのノウハウやお悩みの対処法、実践例についてお話していただきました。皆さん「うんうん」とうなずきながら、熱心に聞き入る姿が印象的でした。





講話の最後には特別編として、集中力が増すという自作の「紙のけん玉」遊びを紹介してくださり、一人ひとりがけん玉を作り上げた後、みんなで腕前を競い合うという心和む場面もありました。




 
子どもワークの方では、講師の笹田貴洋様のご指導のもと、「もてる水、のる水」にチャレンジした子どもたちから、次々に歓声が上がり、初めて体験する神秘的な世界に驚きの表情を隠せませんでした。








また「本物そっくりのイクラ」のお菓子作りにも興味津々で取り組み、まさに本物と見間違えるくらいの出来映えにとても満足そうでした。  
 

いけばな子供教室 9月28日

花材は、べにつる・ひめひまわり・ヘリコニア・レザーファン
べにつるを自然な形で生けるか、丸く形作って大・中・小を組み合わせるかなど表現方法を考えます。1本1本の下の方にワイヤーを巻き付けて、3本を纏めて安定させておくと上の方は自由に形作る事ができます。ひめひまわり、赤のヘリコニア レザーファンをあしらって、躍動感あふれるいけばなになりました。
市民館まつりにはどんないけ花を展示してくれるかな(*^^*)