2017年9月12日火曜日

「つる」を使って いけばな子供教室

9月9日(土曜日)、まだまだ暑い日が続いていますが、この日は紅つるのうねり、曲りを活かして秋を意識した生け花でした。秋の花材の紅つるが主体ですが、うねりながら伸びているつるを、いかに丸く花器に生けるかが課題でした。








細い針金でつるの根元をまとめ締めして、形良く丸くするのはとても難しそうです。
丸くしたつるは3つ並べても良し、2つ並べ1つはずらしても良しと、子ども達のセンスの発揮どころとなり、各々試行錯誤の中、個性が光る作品となりました。
つるの根元に生ける他の花材はなるべく低く、小さくまとめ、つるの形を活かすように生け、つるの茶色、けいとうの赤、そして緑色の葉が調和し秋色一色のいけ花になりました。



次回は9月30日です。
見学や入会を希望される方は市民館にお問い合わせください。