2017年3月10日金曜日

春をみつけたよ。新刊本案内も。

市民館のお庭で「つくし」をみつけました。





必ずこの時期になるときちんと顔を出してくれます。

来館者さんが「昔は田んぼの近くにたくさん生えてたよ。採って集めてはよく食べた。」と話してくれました。

今の子はきっと「つくし」が食べられるなんて知らないでしょうね。

…という私も 食べたことはないのですが・・。




まだまだ寒いですが、春の訪れを感じました。


3月10日 到着の新刊本
書名 著者 出版社
book1 おとのさまスキーにいく 中川ひろたか 佼成出版社
book2 でんしゃのカキクケコ 交通新聞社
book3 知っておきたい和の行事 監修/新谷尚紀 成美堂出版



館長がまたまた珍しいものを持って来てくれました。
大きなひょうたん!!
アフリカの味わい深い作品。




そして市民館の階段を登ると、これまた大きな絵!




館長が描いた絵です。
思わず見入ってしまいます。

市民館→美術館になりつつあります(笑)