2017年12月27日水曜日

今年最後の新刊本のご案内

クリスマスが過ぎると・・すぐにお正月。

スーパーや街中もすでにお正月の準備で忙しそうです。

市民館は・・というと 受験生や宿題を早めに片付けようという学生さんでいっぱいです。

館内の作品も変わりました。
その季節に合う作品を展示してくれているのは 当館の森下館長の奥様です。

うす暗い館内も 飾るだけで明るくなります。

どれも素敵な作品でセンスの良さに惚れ惚れします。







外は寒い雪がチラチラ舞っています・・寒いわけです。
市民館は暖かいですよー。





12月27日 到着の新刊本
書名 著者 出版社
book1 乱世をゆけ 織田の徒花、滝川一益 佐々木 功 角川春樹事務所
book2 本当は怖い日本のことわざ 出口 汪 監修 宝島社
book3 フィルムカメラのはじめかた 上田晃司・河野鉄平・種清豊+ナイスク 技術評論社

今回は一般書70冊、セット本「映画・ドラマ原作」が1セット入れかわりました。






年末は12月28日(木曜日)夜9時まで開館しています。

年始は1月4日(木曜日)朝の9時から通常通り開館します。


それでは皆さま 良いお年をお迎えください。

2017年12月12日火曜日

新刊本のご案内と少しだけクリスマス

 寒くなりました。

早いものでもう12月・・。
この間、初詣に行ったばかりな気がします。


市民館も・・クリスマスムード。
ひかえめなツリーが 皆様をお迎えしています。

どこにあるのか、探してみてくださいね。








こちらの素敵な作品もすっかりクリスマス。




これなんてショーケースの中のチョコレートみたいです。キラキラ輝いています。




見ているだけで幸せな気分になりそうです。






12月8日 到着の新刊本
書名 著者 出版社
book1 クリスマス・キャロル チャールズ・ディケンズ 光村教育図書
book2 しあわせ いもと ようこ 講談社
book3 和食のえほん 監修 江原絢子 PHP研究所


今回は児童書100冊、大活字の本が入れかわりました。



2017年12月10日日曜日

いけばな子供教室 クリスマスを生けよう

12月9日、今日のいけばな子供教室は「クリスマスを生けよう」がタイトルでした。花材は、白木・ヒバ・バラ・スプレーカーネーションです。中でもバラ1本にはラメが付いていてとても華やかです。
ツリーに飾るオーナメントも使います。花器が赤いブーツなので、もうそれだけでクリスマスの雰囲気。☆*Merry*☆=- ★=- ヽ(^∇^*)ノ -=★ -=☆*X'mas*☆



少し高さのある白木を中心に、ヒバははるべく小さく切って低く周りに生け、他の花材は色のバランスを見ながら自由に生けていました。
オーナメントは好きな箇所に飾り、冬の森のクリスマスを思わせる仕上がりとなりました。皆さん明るく、楽しく、いつもに増して笑顔で生けていました。












2017年12月1日金曜日

絵手紙写真コンクール出品作品展示

10月末に行われた市民館まつりに合わせ、豊校区・岩田校区・多米校区の3校区合同企画「絵手紙写真コンクール」で校区在住の方や小中学生に作品募集を呼びかけたところ、多くの方からの作品が寄せられました。
岩田校区市民館~東陽地区市民館での展示を経て、現在豊岡地区市民館玄関ロビーで全作品を展示中です。



審査の結果、複数の入選と優秀賞1作品が決定しています。
優秀賞はこちら↓、東陽中学校の生徒さんの作品です。



その他にも心温まる力作がたくさん。






展示は12月10日(日曜日)までです。ぜひご覧ください。



2017年11月29日水曜日

いけばな子供教室

11月25日(土曜日) いけばな子供教室の様子です。

サンゴミズキ・ケイトウ・小菊・ゴットを使っています。



お休みされた子が多く少ない人数でしたが、真っ赤なサンゴミズキとケイトウの鮮やかなオレンジが寒さを吹き飛ばしてくれる感じでした。
サンゴミズキで高さを出し、ケイトウと可愛い小菊で下の方をまとめ、ゴットで後ろの空間を埋め、前後間隔を上手く表現していました。

きれいな色と楽しそうにいけている子ども達、ほほえましいひと時です。








次回は12月9日、クリスマスの花を生けます。



2017年11月22日水曜日

寒くなりました。新刊本のご案内です。

風が冷たくなりました。

隣接する西の山公園も紅葉しています。

だいぶ落葉しましたがきれいに落ち葉のじゅうたんが敷き詰められています。




このまま一気に冬に突入でしょうか。

本日は配本日です。

11月22日 到着の新刊本
書名 著者 出版社
book1 オリンピックがやってきた 堀川アサコ 角川書店
book2 つぼみ 宮下奈都 光文社
book3 簡単!お寺ご飯 飯沼康祐 徳間書店


今回は一般書100冊、お料理のレシピ本や健康に関する本などが入れ替わりました。

今週は中高生がテスト週間の為、学習室が混雑しています。

風邪予防のため、マスク着用にご協力ください。

2017年11月17日金曜日

新グループ「ルーシーダットン」を紹介します。

9月から土曜日夜、ひと月3回ほどのペースで活動が始まった「ルーシーダットン」の様子です。ルーシーダットンは「タイ式ヨガ」とも言われていて、最近とても人気のある講座です。




全身のストレッチ
骨盤調整・股関節調整
柔軟性アップのポーズ
内臓脂肪を取り、体の内側から健康に導くポーズ など

これらの動きを講師の掛け声に合わせて進めて行きます。

この日参加していた会員10名も部屋いっぱいに広がって、呼吸の音と先生の声が静かに響く癒しの空間でリラックスして自己整体していました。




12月からは金曜午前も活動を予定しています。入会を希望される方は市民館にお問い合わせの上、見学にお越しください。






2017年11月14日火曜日

おはなしのへや

11月11日、前日に比べ風も強く寒い日となりました。

本日は図書ボランティアさんによる「おはなしのへや」が開催されました。





始めは静かに聞き入っていた子どもたち。






時間が経つにつれ 歓声や笑い声などお話について子どもたちなりの思いを口にし
楽しんでいたようです。




大型紙芝居では完全にお話の世界へ引き込まれたようです。




最後にお母様方も一緒に「紙てっぽう」作りです。
紙てっぽうを持って大きく手首を振り下ろすと「パンッ!!」と音が鳴ります。





大きな音、小さな音、みんな様々で 勢いよく何度も繰り返し遊んでいました。

静と動がある充実した時間となりました。

2017年11月12日日曜日

29年度市民館まつり 芸能発表会ほか 続き

芸能発表会午前の部が終了した頃から、「珍しいメダカ争奪戦・大ジャンケン大会」を行いました。これを目当てに早くからお越しだった皆さん、メダカすくいを楽しみつつジャンケン大会が始まるのを今か今かと待っています。





「最初はグー!ジャンケン〇〇!」。意気込んで腕を高く差し出し館長の右手に挑みます。



チャンスは全部で12回。1回ぐらいは決勝まで勝ち進みたいと自分も毎回挑戦しましたが、ほとんど1回戦で脱落しました…。





最後の一人は特別プレゼント、水槽ごとゲットしました!ラッキーボーイですね。



芸能発表会でカラオケを楽しむ皆さん













例年より1時間早く切り上げる事になりましたが作品展出品者すべての方への連絡が間に合わず、片付け予告時間にお越しいただいた皆様、申し訳ありませんでした。

少ない人数で始まった片付け、作品外しから展示用ボードの収納まで手際よく進めていただきありがとうございました。おかげさまで29年度の市民館まつりを終える事が出来、職員・運営委員一同心より感謝申し上げます。