2016年9月14日水曜日

小児救命講習会


9月10日(土曜日)、女性防火クラブさんが中心となって「小児救命講習会」が行われました。


もしもの時に慌てないように このような講習はとても大切です。










今回も消防署の職員の方が教えに来てくださいました。

心臓マッサージや人工呼吸の仕方、AEDの使い方などを学びます。









まずは倒れている人を安全な場所に移動。

AEDを持ってくる人、119に電話する人、などきちんと個人に指定します。

「誰か持って来てください・・・」だと 「私かな?」などと考えている時間が発生し

遅くなってしまうそうです。











いざという時、迅速な応急手当がひとつの命を救えるかもしれません。

これを機会にAEDのある場所も気にかけてください。








豊岡地区市民館にも、玄関先のポストの横にAEDが設置してあります。