2016年7月22日金曜日

お口から若返り教室



 若さの秘けつは“唾液(だえき)”でしたー。



豊岡地区市民館で7月21日、「お口から若返り教室」(豊橋市長寿介護課主催)が開かれました。

歯科医師によるお話や歯科衛生士によるお口の体操で、良く噛(か)んで、唾液をたくさん出すことの大切さを学びました。

 



酒井歯科クリニックの酒井先生が「お口は元気の源です」と、老化現象の唾液の減少が、誤嚥(ごえん)性肺炎をはじめ、さまざまな病気を引き起こすリスクを説明。

噛む力、食べる力を増して、唾液をどんどん出すことで、元気になっていくお年寄りなども映像で紹介しました。



 

このあと、歯科衛生士の宮崎さん、岡本さんが「歯っする体操」「健口体操」など、数々のお口の体操を指導。







ご当地・豊橋の名物を盛り込んだ、「あかおに あいさつ アイウエオ。カレーうどん かきこみ カキクケコ…」のバージョンもあり、参加者たちは、口や舌、顔全体を動かしながら、唾液腺の働きを促しました。