2016年7月28日木曜日

市民館講座・高齢者セミナー「驚き工作紹介ゼミ」


 豊岡地区市民館で7月26日、高齢者セミナー第6回「驚き工作紹介ゼミ」が開かれました。


豊橋市北部学校給食共同調理場主任・杉浦孝行さんが、オリジナルの「食育」グッズを紹介。





参加者80人は童心に返り、面白い仕掛けの数々に目を丸くして、びっくりしていました。





 平成28年度の同セミナーの最終回の今回、学校栄養職員歴40年で、安価で教育効果が大きい食育グッズを多数製作している杉浦さんが、多くの学校にも貸し出し、県内外の講習会でも活用を広めているグッズを順次、説明してくれました.。


食品の3色分けや、カルシウム吸収の仕組み、朝食指導用の教材など、笑いながら覚える工夫

が詰まった教材ばかり。





クイズ形式で、問題や答えが、4画面で出てくる、ミラクルカードも紹介。


この後、参加者全員で、ミラクルカード作りの工作にも挑戦しました。





2016年7月27日水曜日

いよいよ夏休み!いっぱい本を読もう!

いよいよ夏休みがはじまりました。

朝から宿題を抱えて学生さんが真剣に勉強をしています。

最近は小学生の姿も多く見かけるようになりました。

たまに窓口にきては、宿題のわからないところを質問してくれるのですが小学生の問題といえど
間違って教えてはいけないと 職員で相談し合っています。
でもそうやって 何でも声をかけてくれるとうれしいものです。

夏休み後半、学習室はとてもこみ合います。
今のうち、涼しい市民館の学習室で早めに宿題を終わらせてみては?



新刊本の紹介です。

7月27日 到着の新刊本
書名 著者 出版社
book1 だっこ 鈴木まもる 小峰書店
book2 世界がおどろいた!のりものテクノロジー
自動車の進化
文 トム・ジャクソン
監修 市川克彦
ほるぷ出版
book3 子どもの手芸バックと雑貨 寺西恵里子 日東書院



今回は、児童書のセット本が来ました。

「たべものの絵本」
すきなものだけ食べているとどうなるのかな?
おいしそうなたべものの挿絵がいっぱいの本を集めました。





暑い夜に、涼しくなる~少し怖い本
「水木しげるのおばけ学校」「怪談レストラン」







「たのしもういろんなスポーツ」
サッカー、野球、テニス・・いろんなスポーツのコツやルールの本を集めました。





この夏、たくさんのスポーツにチャレンジしてみてください。


長~い夏休み、素敵な1冊に出会えるといいですね。


2016年7月22日金曜日

お口から若返り教室



 若さの秘けつは“唾液(だえき)”でしたー。



豊岡地区市民館で7月21日、「お口から若返り教室」(豊橋市長寿介護課主催)が開かれました。

歯科医師によるお話や歯科衛生士によるお口の体操で、良く噛(か)んで、唾液をたくさん出すことの大切さを学びました。

 



酒井歯科クリニックの酒井先生が「お口は元気の源です」と、老化現象の唾液の減少が、誤嚥(ごえん)性肺炎をはじめ、さまざまな病気を引き起こすリスクを説明。

噛む力、食べる力を増して、唾液をどんどん出すことで、元気になっていくお年寄りなども映像で紹介しました。



 

このあと、歯科衛生士の宮崎さん、岡本さんが「歯っする体操」「健口体操」など、数々のお口の体操を指導。







ご当地・豊橋の名物を盛り込んだ、「あかおに あいさつ アイウエオ。カレーうどん かきこみ カキクケコ…」のバージョンもあり、参加者たちは、口や舌、顔全体を動かしながら、唾液腺の働きを促しました。






2016年7月12日火曜日

夏休み目前! 新刊本紹介

朝からセミの鳴き声がしています。

まだ梅雨明けしていないのに鳴き声だけで夏本番!と勘違いしそうです。




隣の公園では夕方になると網をもった子ども達がセミとりに訪れます。

でも まだまだセミも高いところにいるようでなかなかとれません。

夏休みに入る頃には もっともっとセミの声がうるさくなって

子どもたちの虫カゴにもたくさんのセミが入ってることでしょう。

夏休みまであと少し。

がんばれ、学生さん!





新刊本の紹介です。


7月8日 到着の新刊本
書名 著者 出版社
book1 誰にも探せない 大崎梢 幻冬舎
book2 一生使える一筆箋の美しいマナーと言葉 むらかみかずこ PHP研究所
book3 オリガミ・ボックス 山梨明子 日貿出版社






今回は、一般書が入れ替わりました。

セット本は、探偵もの30冊です。

ユーモアたっぷりの探偵が大活躍するミステリーです。

2016年7月9日土曜日

器を工夫して涼しげに いけばな子供教室

7月9日(土曜日)のいけばな子供教室は、大降りの雨の中にもかかわらず多くの子どもさん達が参加されました。

テーマは「涼しい感じの花を生けましょう」



お花はニューサイラン・ガーベラ・姫ひまわり・ヒプリカム・ルスカル・かすみ草・スターチスです。
四角いプラスチックの器に仕切りが数個あり、カラーオアシスを配置すると、それだけで透明感のある涼しげな感じになります。





雨にも映える涼しさいっぱいのいけ花になりました。



2016年7月7日木曜日

長く続いています囲碁クラブ 第70回「囲碁大会」

 豊岡地区市民館で週2回、楽しみながら腕を磨いている「囲碁クラブ」の「囲碁大会」が7月7日、開かれました。3カ月に一度の大会で今回、第70回目の節目。しかも“七夕の日”決戦とあって、午前9時45分の対局開始から会員たちは気合い十分。好勝負を繰り広げました。
 






26人が、上・中・初級者別のA~Cの3グループに分かれて参戦。この日、館外は真夏日の炎天下。エアコンがきく館内も、別の熱気であふれました。
午後3時15分、5対局を戦い抜いて決まった優勝者は、A=金子壽幸、B=藤井明、C=松平由夫の皆さん。賞品を手にして満面の笑顔。会員たちから賞賛の拍手を浴びました。








2016年7月6日水曜日

市民館講座・高齢者セミナー「詐欺防ぐ落語ゼミ」


 「おじいちゃん、おばあちゃん、だまされないで!」―。



平成28年度の高齢者セミナー第5回「詐欺防ぐ落語ゼミ」が7月5日(火)、開かれました。

110人が参加。微笑亭さん太さんの創作落語を爆笑しながら、高齢者を狙った悪質商法の撃退法など学びました。








孫に成りすました電話による振り込め詐欺や、市役所職員を名乗り、年金や給付金の還付があるからと、銀行のATMまで誘って逆に振り込ませる手口の詐欺のニュースが、東三河でも連日のように流れている。



こうした消費生活相談業務を行っている、東三河広域連合消費生活課の職員がこの日、来場者に啓発を呼びかけた後、豊橋天狗連の落語家・微笑亭さん太さんが高座へ。









粗品プレゼントで誘導された会場で、最後は39万円の健康器具を買わされてしまう「催眠商法」をはじめ、「当選商法」や「送り付け商法」など、さまざまな悪質商法の手口を、面白可笑しく紹介。




<



参加者たちはお腹を抱えて笑いながらも、断り方や、クーリングオフの方法、消費生活センターへの相談の大切さを、肝に銘じていました。