2016年6月29日水曜日

ここにこで講座紹介「知っトク!豊橋ゼミナール」 

豊橋市制110周年記念事業「知っトク!豊橋ゼミナール(とよゼミ)」のキックオフイベントが6月25、26両日、こども未来館ここにこ」開かれました。

市内22地区市民館が、それぞれの地区の特色や魅力を、講座や展示パネルで紹介。豊岡地区市民館も、校区に路線をもつ「市電の魅力」を紹介しました。




とよはし市電を愛する会顧問・伊奈彦定先生の講座「だから日本一!市電の魅力に迫る」では、市電の絵のスライドで、過去から現在の姿、未来の夢までを楽しく紹介。展示パネルも、伊奈先生の絵の原画や本、豊橋鉄道が、周年記念のイベント電車で使ったヘッドマークの実物なども展示し、大勢の来館者の目を引きました。





トヨッキーも見学に訪れたほか、ステージでは、ええじゃないか豊橋伝播隊DOEEのエフエム豊橋公開生放送などで、会場を盛り上げました。






この『だから日本一!市電の魅力に迫る』の本講座は、10月22日(土)、11月12日(土)、11月19日(土)の全3回、豊岡地区市民館主催で行います。広報とよはし9月15日号掲載予定です。