2016年6月21日火曜日

元気もりもりクッキングで快調、快腸!

6月17日(金曜日)の料理交流会のテーマは『腸内環境をととのえよう!』


キーワードは食物繊維と発酵食品。

麦・塩麹・ごぼう・味噌・麹甘酒などを材料に、食べごたえがあり腸内環境を整えるメニューになっています。



主食は麦入りごはん。麦には食物繊維が含まれており、腸の働きを活発にしてくれます。

ごぼうを千切りに。トントントントンと小気味よい音が聞こえてきます。



メインディッシュは「鶏むね肉のホイル焼き」
人参・しめじ・生わかめを裏ごしした豆腐で和えて、それだけでもおかずの一品になりそうな白和えを作り、鶏肉に載せてホイル焼きにしています。

お味噌汁はこれまた野菜たっぷり、味噌を溶きいれた後に豆乳を入れて白く仕上がっています。


「ごぼうと人参のマヨ和え磯風」、デザートには「甘酒羹」でメニューの完成です。



その日の夕食に豆乳味噌汁を作ってみたら、とても美味しく家族からも好評でした。
「白みその味噌汁?珍しいね」 いえいえ、合わせ味噌に豆乳を入れたんです。