2016年6月1日水曜日

市民館講座・高齢者セミナー「手洗い健やかゼミ」 第1回

平成28年度の高齢者セミナー(全6回)がスタートしました。
第1回目は5月31日(火曜日)、開講式に続き、花王株式会社豊橋工場のスタッフの皆さんによる「手洗い健やかゼミ」。
健康で長生きするために、細菌やウィルスの感染を防ぐ手の洗い方など学びました。



参加者約80人が、2グループに分かれて、ビデオや実技体験を実施。
「あわあわ手洗いの歌」の動画に合わせ、手でカメさんやオオカミのポーズをつくってゴシゴシ。
洗い残しを減らす6つのポイントを身につけました。





蛍光クリームを汚れに見立てて塗った後、ハンドソープで手洗い実践。水で洗い流した後、ブラックライトにより、洗い残しが無いかをチェックしました。参加者は「いつもより、しっかり洗ったはずだがのん」と、まだ、指先などに洗い残しがあるのを見てびっくり。


まず蛍光クリームを塗ります。



塗った直後にブラックライトを当てると・・・クリーム(汚れ)で真っ白!



そしてハンドソープでしっかり洗います。







手洗いの歌を聞いていなかった私は・・・・手の甲に汚れが残ってしまいました。




また、昭和56年に豊橋市明海町に進出した、花王株式会社豊橋工場のスキンケア製品の生産ラインの映像なども流し、「いつでも工場見学を」と、紹介したほか、紙オムツに使われる吸水性ポリマーの“スゴ技(わざ)”の実演も。スタッフから、「相談しづらい尿モレの悩みを解消して、旅行やスポーツを明るく楽しんで」とアドバイスを受けていました。






次回の高齢者セミナーは、6月14日(火曜日)、とよはし市電を愛する会顧問の伊奈彦定さんによる『市電わくわくゼミ』です。