2016年3月30日水曜日

桜だよりと春の使者

春本番、日ごとに暖かさが増して桜の開花が進んでいます。

市民館東隣の西の山公園の桜も咲き始め、市民館利用者や近隣住民の皆さん、散歩に訪れる方が木を見上げ、満開を心待ちにしている様子がよくわかります。




青空をバックにした桜はとても美しいです。
昨日3月29日の様子。↓



今日、3月30日の様子。↓ たった1日で随分開きました。



そして、3月26日にはツバメが飛来しました。
市民館の看板にちょこんと、恒例のご挨拶。



巣の下にフンがあるという事は、巣に出入りしているようですね。

2016年3月29日火曜日

手作り味噌で料理作りの楽しみを広げましょう

3月25日、料理交流会は味噌作り体験の日でした。

味噌作りキットです。材料・道具がすべて揃っていて計量済みなので時間の節約になります。

 


講師はイチビキ株式会社さん。
味噌作りを始める前に講義を聴きます。

 


さあ!作りましょう!


 
 


 


出来上がったお味噌は2キロ弱、自宅に持ち帰ってじっくり熟成させます。




 すでに熟成させたお味噌で作った味噌汁の試飲です。
「3か月後にこの味になっていれば大丈夫ですよ」






今日の仕込みから約3ヶ月、最初のお味噌汁づくりの日が待ち遠しくワクワクしますね。
熟成が進むにつれ味の変化も楽しめます。
味噌汁・田楽・お肉を漬け込んで味噌漬け焼き・練り味噌・味噌和え・・・、手間と時間をかけたこだわりのわが家の味を見つけてくださいね。お疲れ様でした。


2016年3月22日火曜日

セット本 忍者特集、時代小説セレクション

小、中、高校生たちの卒業式も終わり、いよいよ新年度の準備がはじまりますね。

あんなにたくさんの学生さんが勉強していた学習室も 今は数えるほどです。

暖かくなりだんだんと 隣接している公園の桜のつぼみもふくらんできました。

満開になると1年で1番にぎやかな時期を迎えます。



それでは新刊本の紹介をします。


3月18日 到着の新刊本
書名 著者 出版社
book1 この世にたやすい仕事はない 津村記久子 日本経済新聞出版社
book2 手紙・はがきの書き出しと結び 
組み合わせ文例事典
くらし言葉の会杉本祐子監修 学研パブリッシング
book3 花束の作り方テクニック フローリスト編集部 編 誠文堂新光社








セット本は「いざ!忍びの世界へ 時代小説セレクション」です。
時代小説家たちが幾度と無く題材としてきた「忍者」を特集します。


2016年3月16日水曜日

いけばな子供教室 本年度最後はお茶会で締めくくり

3月12日(土曜日)、いけばな子供教室本年度最後のお稽古は「お茶」でした。

何かと気忙しい日常と少しだけ離れて、いけばな・お茶といった日本の伝統文化に触れながら静寂なひと時を体験しています。







お母さん方や子どもたちは少々緊張気味ながらも、交代しながらお手前を披露していきます。



春の和菓子。和菓子や抹茶の深い味わいからも日本文化の特徴を学べます。



心と心が通じ合う瞬間




4月から中学生になる子供たちも何人かいますので、先生方の指導にも熱が入ります。

1人でも多くの子どもたちがこの和気藹々とした雰囲気の中で、茶道やいけばなを習ってくれたら、と思います。


2016年3月9日水曜日

春の火災予防、消防訓練を実施しました

3月6日、豊岡地区市民館で防災教育、消防訓練を実施しました。

今回は疑似訓練という事で2階調理室からの出火を想定して訓練を行いました。






日曜日の夕方ということで来館者の方も少ない時間帯でした。

実際の火災では、避難放送を入れている間にも火の手が大きくなります。






その場合2階が火元の場合は大声をあげながら外に出てもらい消火に力をそそがなければと思いました。






防災は火災が発生する前に備えることなので、日頃から意識を持ち消火設備の点検等をしっかりとしていかなければと改めて思いました。

2016年3月8日火曜日

新刊本、児童書のセット本紹介

暖かな日が多くなりました。

それでもまだ寒くなる日や雨の日もあるそうで、服装に困ります・・・。
体調も崩さないように気をつけてください。

そして暖かくなると・・花粉が!!
マスクが手放せません。

3月後半になると豊岡地区市民館の隣にある西の山公園では見事な桜が咲きます。
楽しみにしている来館者さんも多いので桜の様子もまたお伝えできたらと思います。



それでは新刊本の紹介をします。


3月4日 到着の新刊本
書名 著者 出版社
book1 あくまのプリンセス やまもとしょうぞう フレーベル館
book2 おおきなでんしゃ 座二郎 あかね書房



セット本は せなけいこ・おばけえほん
       松谷みよ子・むかしむかし
       狂言えほんです。




みなさんいちどは手にしたことのある絵本だと思います。
子どもたちが大好きな絵本です。



もう1セットは、「ほら、こんな虫みつけたよ」です。
虫の図鑑やファーブル昆虫記など虫に関する本をまとめました。






1人10冊まで、2週間貸出しできます。


2016年3月3日木曜日

つくしを見つけました

昨日までの寒さが少し緩み、本格的な春の訪れを感じさせてくれた今日、南側の庭の雑草の間につくしを見つけました。
もう頭の部分がだいぶ開いているので何日か前には生えていたのでしょう。
場所は建物と南駐車場との間、一般来館者が足を踏み入れる場所ではないので気づかれる方はいませんが、毎年顔を出してくれます。昨年より少し増えているような・・・。





明日は豊岡中学校の卒業式、今日以上の春らしい陽気が期待できる素晴らしい門出の日になりそうです。

先日、図書室の学習コーナーを利用している中学生が「進路が決まりました!」と嬉しい報告をしてくれました。早くから明確な目標を持って勉強していた生徒です。おめでとうございます。頑張ったね!市民館の主事をしていていろいろな方と接し触れ合う中でも最高に嬉しい瞬間です。

進路が決定してホッとしている子も、これから受験に挑む子も、4月以降また一つ成長した姿で市民館を訪れてくれる日を楽しみにしています。