2015年11月5日木曜日

市民館まつり2日目です

11月1日(日)、この日は芸能発表会があり、1日目以上の来館者で賑わう日です。

玄関前ではメダカすくいに備えてメダカ先生ご夫妻が着々と準備を進めています。
10時の開始前から多くの人が集まってきました。子どもたちの目が輝いています。



ラメが入ったようなきれいなメダカ



ロビーには大輪の菊。地域にお住まいの方からの展示品です。





芸能発表会に先立ち、来賓を迎えてのオープニングセレモニーで開会です。













合奏に歌に舞踊に、多彩な芸能発表会が続く中、メダカすくいが始まりました。
大人も童心にかえって夢中になってすくっています。






上手くすくい上げる事が出来なかったのかな?
でも大丈夫。ポイが破れてしまっても、一人7匹プレゼントしてくれました。




市民館まつり実行委員による大集会室の「ふれあいコーナー」ではうどんと関東煮でおもてなし。









大集会室の展示







第2和室の展示







図書室の展示




地域包括支援センターケアコープ豊橋さんによる健康コーナー
「体組成計と握力計で体重・骨量・筋量を知ろう」



「やいやい、ちょっと血圧が高かったなー・・・」
「正常の範囲内でほっとしたわ~」などの声が聞こえてきました。




とても好評だったのが、豊校区女性防火クラブさんによる防災啓発のコーナーです。







手軽に揃えられる防災グッズの数々をただ展示するだけではなく、女性防火クラブのメンバーが資料を配りながら丁寧に説明してくれるのを、皆さん深くうなずきながら聞いていました。
防災に関心を持ち、各自の備えを充実させる事はとても大切です。今回初めての試みで、第1指定避難所を担う地区市民館としても大変ありがたい素晴らしい展示でした。



メダカすくいが続く中、12時から珍しいメダカをプレゼントするジャンケン大会の始まりです。
メダカ先生が大切に育ててくれた珍しいメダカたちを数種類、各1名にプレゼント。
希望者全員による一斉ジャンケンです。
館長に勝った人だけが残り、負けとあいこは抜けて行きます。

「最初はグー!ジャンケンポーン!」






まさに真剣勝負!でも勝ち続けるって難しい・・・・。


嬉しそうな表情はゲットできたのかな?



この後もメダカすくいは続き、芸能発表会も続いています。








楽しかった芸能発表会が終了しました。館長より閉会のご挨拶です。




市民館の年間行事の中で最大のイベントが終了しました。
気を抜かず次の講座の準備と日々の業務に専念し、また皆様に喜んでいただけるようニーズを模索しながら28年度の企画も少しずつ進めて行きたいと思っています。

皆様、本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした!