2015年11月24日火曜日

正しい口腔ケアでアンチエイジング

豊橋市役所長寿介護課と地域包括センターケアコープ豊橋主催の「お口から若返り教室」が11月19日(木)、豊岡地区市民館の大集会室で開催されました。

さまざまな病気の原因となるお口の汚れ。正しい口腔ケアを学び、お口の体操でいつまでも若々しく健康に!

広報とよはしやチラシ等を見て応募された21名の方が、歯科医師・歯科衛生士さんのお話に耳を傾け、口腔ケアの実習で口と体を動かしていました。




お口の中や義歯を清潔に保つ為の正しい洗い方、摂食嚥下障害で起こる内科的問題、歯周病と誤嚥性肺炎の関係性など、身近に起こりやすい問題点・注意点を図解や写真の実例を見ながらお話されていました。



「歯っする体操」でお口と体を動かしましょう。まずは呼吸、首、肩のリラックスから。






「歯っする体操」で、「ゴックンと飲み込む力」「舌を動かす力」「噛む力・飲み込む力・話す力の総合力」を鍛えます。

そして、「むすんでひらいて」の歌に合わせて健口体操、唇と舌をしっかり動かします。

美味しく食べて健康で長生き出来るように正しい口腔ケアの方法を身に付けて、お口を清潔に保つよう心がけましょう。そのためにもこのような講座開催のお知らせを目にした時は、ぜひ参加ください。

2015年11月20日金曜日

トラム「思い出を残そう~みんなのビデオCMづくり」がスタート!

市民大学トラム「思い出を残そう~みんなのビデオCMづくり」がスタートしました。


第1回目は自己紹介のビデオ制作です。







モデル、カメラ操作、タイムキーパー、ディレクターの4つの役割を順番に交替しての共同制作です。







リハーサルのあとの本番は緊張とドキドキ!









テレビ局の番組制作のやり方をまねしながら作品発表をしました。


初心者を対象にして9回、少しずつ技を磨いていくので皆さんわくわくしている様子です。


次回は11月24日です。

2015年11月19日木曜日

新刊書紹介と図書室紹介

図書交換のお知らせです。

今回は児童書が入れ替わりました。


11月18日 到着の新刊本

書名 著者 出版社
book1 ルルとララのミルキープリン あんびるやすこ 岩崎書店
book2 ものすごくながいちょんまげのとのさまと
ものすごくながいおひげのおうさま
岩崎なおこ 教育画劇
book3 あなたのちいさかったとき 越智登代子  福音館書店 



今回は豊岡地区市民館の図書室についてご紹介したいと思います。

豊岡地区市民館の図書談話室は学習室も併用しています。







放課後や休日には勉強をやりにくる学生さんたちでいっぱいになる日もあります。

雑誌や新聞もおいてあります。






新聞は朝日新聞、東愛知新聞。
雑誌はミセス、暮らしの手帖、オール読物、3分クッキング、ためしてガッテンの5誌。





丸テーブルでゆっくり読んでくださいね。



事務所前のラックには豊橋広報や豊岡地区のごみカレンダーもあります。






豊橋市はもちろん、東三河のイベントのチラシなどもたくさんおいてあるのでぜひ情報収集をしに
市民館に寄ってくださいね。

2015年11月17日火曜日

おはなしのへや

今日は 図書ボランティアさんによる「おはなしのへや」が行われました。

あいにくの雨の中集まってくれたこどもたち。



「おやおやおやさい」「じごくのラーメンや」など楽しい絵本や紙芝居が続きこどもたちもおはなしの世界に引き込まれます。






お母様方も子どもたちの笑顔に思わずニコニコ。









おはなし会の最後には恒例の工作!

楽しみにしている子も多いのです。

今回は「糸でのぼる人形」

好きな絵をかいて糸をつなぎ引っ張るとかいたキャラクターが登っていくという楽しい工作です。









時間の経過と共にお友達となり楽しい時間を過ごせたようです。



2015年11月10日火曜日

「脳トレ!」セット本・新刊情報

今月は市民館まつりが開催され 多くの方がご来場くださいました。

他の地域でも文化祭や発表会などが行われていたりと「文化の秋!」ですね。


さて、図書交換のお知らせです。

今回は一般書が入れ替わりました。








11月6日 到着の新刊本


 書名 著者出版社 
book1 医師に聞けないあんな疑問 医師が解きたいこんな誤解 澤田めぐみ(株)メディカルトリビューン
book2ライオンの歌が聞こえる~平塚おんな探偵の事件簿2~ 東川篤哉祥伝社



今回のセット本は 「脳トレ!」です。
指先を使う、朗読してみる、パズルを解く…などなど集めてみました。






おすすめ本は道尾秀介の「透明カメレオン」
笑いと影蔭、二転三転する物語に翻弄される楽しみがある一冊になっています。

本をたくさん読むと心が豊かになったり記憶力が上がるなどと言われています。

とはいえ、なかなか本を読む時間もないのですが・・。

時間に余裕が持てた時にとっておきの1冊に出会えるといいなと思います。


2015年11月5日木曜日

市民館まつり2日目です

11月1日(日)、この日は芸能発表会があり、1日目以上の来館者で賑わう日です。

玄関前ではメダカすくいに備えてメダカ先生ご夫妻が着々と準備を進めています。
10時の開始前から多くの人が集まってきました。子どもたちの目が輝いています。



ラメが入ったようなきれいなメダカ



ロビーには大輪の菊。地域にお住まいの方からの展示品です。





芸能発表会に先立ち、来賓を迎えてのオープニングセレモニーで開会です。













合奏に歌に舞踊に、多彩な芸能発表会が続く中、メダカすくいが始まりました。
大人も童心にかえって夢中になってすくっています。






上手くすくい上げる事が出来なかったのかな?
でも大丈夫。ポイが破れてしまっても、一人7匹プレゼントしてくれました。




市民館まつり実行委員による大集会室の「ふれあいコーナー」ではうどんと関東煮でおもてなし。









大集会室の展示







第2和室の展示







図書室の展示




地域包括支援センターケアコープ豊橋さんによる健康コーナー
「体組成計と握力計で体重・骨量・筋量を知ろう」



「やいやい、ちょっと血圧が高かったなー・・・」
「正常の範囲内でほっとしたわ~」などの声が聞こえてきました。




とても好評だったのが、豊校区女性防火クラブさんによる防災啓発のコーナーです。







手軽に揃えられる防災グッズの数々をただ展示するだけではなく、女性防火クラブのメンバーが資料を配りながら丁寧に説明してくれるのを、皆さん深くうなずきながら聞いていました。
防災に関心を持ち、各自の備えを充実させる事はとても大切です。今回初めての試みで、第1指定避難所を担う地区市民館としても大変ありがたい素晴らしい展示でした。



メダカすくいが続く中、12時から珍しいメダカをプレゼントするジャンケン大会の始まりです。
メダカ先生が大切に育ててくれた珍しいメダカたちを数種類、各1名にプレゼント。
希望者全員による一斉ジャンケンです。
館長に勝った人だけが残り、負けとあいこは抜けて行きます。

「最初はグー!ジャンケンポーン!」






まさに真剣勝負!でも勝ち続けるって難しい・・・・。


嬉しそうな表情はゲットできたのかな?



この後もメダカすくいは続き、芸能発表会も続いています。








楽しかった芸能発表会が終了しました。館長より閉会のご挨拶です。




市民館の年間行事の中で最大のイベントが終了しました。
気を抜かず次の講座の準備と日々の業務に専念し、また皆様に喜んでいただけるようニーズを模索しながら28年度の企画も少しずつ進めて行きたいと思っています。

皆様、本当にありがとうございました。そしてお疲れ様でした!