2015年10月8日木曜日

市民館まつり出品に向けて 絵手紙教室

トラム「初めての絵手紙教室」第6回です。

この講座も残すところ2回だけになりました。
毎回様々なモチーフ(画材)を持ち寄り、講師のアドバイスを受けながら描き続け、自宅でも制作に励んでいらっしゃる方はもう何枚できあがっているのでしょうか。


「絵手紙は季節を追うものだからね」と講師の言葉にさまざまな「秋」が集まりました。







「滲みは気にしないでね。」

栗のような小さい画材には「実物より大きく描いてね」

同じ画材を何枚も書き直している人に「結局一番最初に書いたものが一番いいのよ」




柿を描いている人に 「ヘタを上手に描いてね」
すかさず他の人が、「下手(へた)を上手にって・・・・」との一言で笑いに包まれ、いい雰囲気の中で講座が進んでいきます。



10月31日・11月1日の市民館まつりに皆さんの作品を展示していただけることになり、今日は作品の完成と額入れです。専用の額に入れた作品は一層引き立ち見栄えがします。

市民館まつりでぜひご覧ください。