2015年10月16日金曜日

大豆パワーを美味しくいただきました

10月16日(金)、料理交流グループさんが前回の「手作りこんにゃく」に続き、手作り豆腐に挑戦です。
寺部食品さんのお二人から指導を受け、早速豆腐作りが始まります。



今朝絞ったばかりの新鮮な豆乳。


まずは皆さんで試飲。



豆乳の濃厚さを見ていただきたくて湯呑からグラスに移している所を撮ったのですが分かりますか?


片手で注ぎながら写真を撮るって難しい・・


搾りたての豆乳は、大豆本来の甘みがほのかに感じられて、それはそれはとても濃厚でまろやかでした。
豆乳とにがりがあれば家庭でも手軽にお豆腐作りが出来ますが、こんな豆乳が手に入ったら作る前に全部飲んでしまいます、多分。


焦がさないよう注意しながら温めた豆乳を容器(ここでは豆腐カップ)に入れ、にがりを加えて静かに混ぜます。


混ぜ方にはちょっとコツがあるようです。


固まるまでフタをして30~40分待てばお豆腐の出来上がり!


にがりの量で硬さが決まります。
出来あがった豆腐と豆腐入り白玉。





なめらかでスイーツみたいな舌触りは、とても贅沢なデザートをいただいた気分です。
健康食品の代表格の様な大豆と大豆製品から良質なたんぱく質と大豆パワーを摂取して、いつまでも若々しく元気な体で過ごしたいですね。