2015年8月27日木曜日

夏休みもあとわずか・・・新刊本案内です。

夏休みもあとわずか、宿題の追い込みかな?
今日も学習室は 学生さんでいっぱいです。

楽しい日は あっという間に過ぎてしまいますね。

あんなにうるさかった蝉の鳴き声も 今は数えるほどになりました。

9月に入っても当分残暑が厳しいらしいです。
体調管理には十分気をつけましょう。





さて、図書交換のお知らせです。
今回は一般書が入れ替わりました。





8月26日 到着の新刊本
書名 著者 出版社
book1 ゆるめる力骨ストレッチ 松村 卓 文藝春秋
book2 蒼天見ゆ 葉室 麟 角川書店









今回のセット本は 「おいしい話」です。
宇江佐真理さんの「卵のふわふわ」、柚木麻子さんの「あまからカルテット」など


読むと幸せな気持ちになる作品ばかりです。
ゆっくり味わって、心を満たしてみてください。








そして おすすめ本は 宮部みゆきさんの「ソロモンの偽証」です。
こちらも貸出しが出来ますので ぜひ 読んでみてください。



2015年8月26日水曜日

いけばな子供教室8月

8月22日(土)、市民館まつりへの展示作品を練習しました。
市民館まつりは10月31日・11月1日、これから市民館まつりに向けて4回練習を重ね、当日何を生けるかを決めるその第1回目です。

テーマは「異質素材を使っておもしろく生けてみよう!」



ぐるぐる渦巻きは「柳巻き」 
けいとう・ヒメヒマワリ・ヤツデをあしらって躍動感あふれる素敵な作品になりました。


2015年8月25日火曜日

ポッキー先生に学ぶパパママ子育て講座

3歳~未就学の幼児とパパママを対象にした「パパママ子育て講座」
1歳児対象の「幼児ふれあい教室」ではポッキー先生に講師をしていただきましたが、
3~6歳位の子対象の講座は当館では初めての開催です。
どんな講座になるのかな?準備段階から楽しみで楽しみで・・・

迎えた8月22日土曜日、パパさんママさんに連れられた元気のいい子どもたち。

その子どもたちの数倍(もっとかな)元気のいいポッキー先生が夢いっぱいの虹色カーでやって来ました!!



会場は2階の大集会室
始まりが待ちきれないね!さっそく道具を出して講座前のウォーミングアップ。



でも始まりはきちんとご挨拶、開講式を行います。



後はポッキー先生にお任せしてパパママ子育て講座スタート!
皆でストレッチ



輪になって歩こう歩こう



ポッキー先生がお手本を見せ



パパママがチャレンジ



マットレスにタイブ!




だんだん道具が増えてきた



ポッキー先生が追いかけて来るよ!



逃げろ―!






パパママに負けるな、力を合わせて






今度はポッキー先生と力比べ






待ちきれなくて順番に並べない子には「後ろに並ぼうね」と上手に促します。初めて会う大勢の子と遊び順番に並ぶ事を覚える、社会性を育てる良い機会です。
家庭で遊ぶ時の補助の仕方、力の入れ方、手の出し方も分かりやすく教えていただきました。


元気いっぱい力いっぱい、たくさん遊びました。
皆さん汗びっしょり「あー楽しかったー!」

パパさんママさん、お疲れ様でした。
次回9月12日も楽しく遊びましょう!

2015年8月18日火曜日

短歌を読む楽しさから作る楽しさへ いちはつ短歌会

平成26年度に市民大学トラム「初心者にうれしいはじめての短歌」を開催しました。
講座開催時のコンセプトは『短歌を読み解く楽しさ』を学ぶ事。静かなブームが広がっている短歌をやさしく楽しく学び味わいたい、そんな受講生が集まり全5回の講座が進みました。

講座終了後は、「短歌を読み解くだけでなく自分でも作ってみませんか?」
そんな講師からの呼びかけに応じた会員が自主グループ「いちはつ短歌会」を立ち上げ活動を開始しました。短歌鑑賞から制作へと短歌の楽しみ方が広がりました。


8月7日(金)、連日の猛暑の中、講師と12人の会員が例会に集まり、短歌の勉強とその詠草を読みながら状況や心情を解説し合い、親睦を図っていました。
正岡子規や高野公彦の歌集「流木」から講師が選んだ歌を読み解くと、頷きながら鉛筆を走らせ真剣に講師の話を聞いています。

短歌を作るというと少し敷居が高く感じられるかもしれませんが、身近な出来事やちょっとした感動を31文字に込めて表現し、仲間に披露する事で思いを伝える、伝わる楽しさを味わっている、そんな印象を受けたひと時でした。





2015年8月14日金曜日

パパママ子育て講座 抽選結果を発送しました


ポッキー先生が講師の『パパママ子育て講座』にたくさんの応募をいただきありがとうございました。8月11日が締め切りで、12日に抽選を行った結果15組の受講者が決定し、応募された皆様に通知を郵送いたしました。

ポッキー先生のお人柄・人気のおかげで今回の応募総数は31組。抽選から外れてしまった16組の皆様ごめんなさい!

では、来週土曜日(22日)第1回の講座でお会いするのを楽しみにしています。
期待に沿える講座になるよう気合を入れて準備していますので、元気な姿で来てくださいね。

2015年8月13日木曜日

ツバメの巣立ちと新刊本案内

今日は久しぶりの雨です。

晴れたり曇ったりの変なお天気ですが、

お盆に入った今日も図書室は 勉強する学生さんたちでいっぱいです。



市民館の玄関先で生まれたツバメたちも無事に巣立っていきました。







写真は恒例の巣立つ前の挨拶です。

無事に海を渡れますように!



さて、図書交換のお知らせです。


8月12日 到着の新刊本
書名 著者 出版社
book1 おねえちゃんって、ほーんとつらい! いとう みく 岩崎書店
book2 どどどーん ぱっ! とよた かずひこ すずき出版



今回のセット本のひとつは 「ねぎぼうずのあさたろう」や、「地獄めぐり」など人気シリーズ本です。


もうひとつは「クラスの人気者になるには」と題して マジックや雑学本などを集めました。
新学期に人気者になれるチャンスです。












時間のある夏休み、お盆休み たくさんの本にふれてみてください。

2015年8月7日金曜日

夏らしく ハワイアンキルト制作中!

久しぶりにパッチワークグループの様子をお伝えします。



制作中のハワイアンキルトは、8分の1に折って切り抜いた型紙に沿って生地を裁断し、縫いしろを織り込んで縫うことにより模様を浮かび上がらせ、立体感を表現しています。モチーフは主に植物でそれぞれに意味があるのだそうです。



後ろにファスナーが付いていてクッションを入れる事が出来ます。




異素材使いのサマーバッグは講師の作品です。





「(10月31日、11月1日の)市民館まつりには、タペストリーを出品出来そうです」との事。
見ごたえある大きい作品が見られるかな、と今から楽しみです♪ 


2015年8月4日火曜日

絵手紙で暑中お見舞い

ひと月1回のペースで開催している「初めての絵手紙教室」
今日は第4回目、「割り箸で描く」です。

割り箸でどうやって描くのかしら?
大集会室に入ると墨のいい香り~。
先生が半分の長さの割り箸の先に墨液をつけて、練習用の半紙に描いていました。



題材に桃を持ってきた方は、くださった方へお礼のハガキを出したいとおっしゃっていました。

先生は「桃の特徴はここね。」とヘタの周りを指してそこから描き始めます。



ゴーヤ
墨を割り箸にたっぷりつけて太い線で力強く、かすれた細い線で繊細さを描き分けます。
表面のデコボコを一つ一つ、素早く筆(箸)は進みます。
「適当でいいのよー」と先生。
でも、その適当が難しい…。



ほおずき
最良の構図になるよう置き方を何度も直します。
「筋を1本1本描くと大変だから適当でいいのよ。」



みょうが
「もう少しふっくら描きましょうか。ほら、ふっくらすると美味しそうでしょう?」



さるすべり
「全部描こうとしないで一部だけ描きましょう。」
さるすべりってどんなふうに咲いているんだっけ・・?と、瓶に挿した花枝を、実際に木に咲いているのと同じように再現する事でいきいきと描きます。



バラ
これも構図を決めるまで何度も向きを変えていました。


こうして席を移動して指導する先生の周りにはいつも他の受講生の姿があります。


次回は9月1日(火)『器』を墨で描きます。
どんな器が集まるでしょうか。