2015年7月15日水曜日

第3回高齢者セミナー 「大地震への備え」

7月14日(火)、高齢者セミナー第3回が行われました。
長く続いていた雨が上がって急に気温が上昇し熱中症が心配な中、この日の出席者は100名。元気に会場に足を運んでくれました。

≪もしも大地震が起こったら、かけがえのない命をどうすれば守れるのか≫

予想される南海トラフ大地震を切迫した問題として考えていただき、身を守る手立てを講じるヒントになればと、防災に力を入れて取り組んでいる館長が企画した講座です。館長の持つ知識と、お招きした官・民の講師からの専門的なアドバイスや実際の手続き等を聞かせていただきました。



まずは豊橋市役所建築指導課のお二人による『地震対策待ったなし』

木造住宅の無料耐震診断について、どのような住宅が無料耐震診断の対象となるのか、その手続きは? また、室内に設置できる木造住宅耐震シェルター整備費補助制度の説明などをお話ししていただきました。




続いての講師は有限会社宮田鉄工 代表取締役宮田不二一さん。
宮田鉄工さんは岩倉市にある耐震シェルター開発・施工の会社で、この日は朝から大集会室内にシェルターの実物を組み立てていただき、参加者が講義を受けるとともに見学体験する事が出来ました。


設置の様子




講座終了後はシェルターを見学しながら、宮田さんや建築指導課の講師に熱心に質問をする人の姿が見られました。




次回は7月21日(火)、『肩と背中の元気教室』
理学療法士さんによる健康指導です。