2015年4月24日金曜日

ペットが迷子になってしまったら・・・

豊橋市保健所生活衛生課動物愛護グループから、ペットが迷子になった時の連絡先などを掲載したポスター掲示の依頼が来て、さっそくロビーに貼りました。




かわいい動物たちが迷子になって飼い主が探しに来てくれるのを待っている、そんな姿に胸が痛みます。
もし、ペットが迷子になってしまったら・・
考えたくありませんが、もしもそんなことが起こったら保健所や警察に届け出て、必死になって心当たりを探すことでしょう。

警察ではペットは「物」ですが、遺失物として扱い、愛知県警のホームページには検索サイトもあります。豊橋市の保健所では保護された迷子犬はホームページの「保護犬情報」に掲載されます。
飼い主さんのもとに無事に戻れる子は意外と少なく、65パーセント程との事。

飼い主さんとの再会を果たせるよう、「保護犬情報」のページが有効に利用されることを願っています。