2015年1月27日火曜日

早春の雰囲気を感じるいけばな

1月25日の記事、節分の豆まき行事に参加している子どもたちの様子は、
寒さを吹っ飛ばす大きな歓声が聞こえてきそうな、熱気を感じる写真でしたね。

同じ日、自主グループ「いけばな子供教室」がありましたが、地域の子は豆まきに参加して
いけばな教室はいつもより少ない人数での開催でした。


ユキヤナギ・チューリップ・菜の花・スターチスといった早春の花材を使い、
ひと足早く暖かい春が訪れている雰囲気を演出した作品です。



この日の作品テーマは『非対称』、斜めの花形の生け方を習っていました。
今までと違って斜めの生け方は少し難しそうでしたが、工夫して生け終えた後の顔は
充実感にあふれ、春の作品のイメージ通り、皆さんの顔も心なしか明るく見えました。
白、ピンク、黄色、紫の花の色はまさに春の色そのもので、自然の美しさに癒されたひと時でした。