2014年5月27日火曜日

子どもいけ花

土曜日が学校休業日となってからの地域の子どもの交流を目的とした団体活動事業として、
月1~2回、講師がボランティアでお茶・いけ花を教えてくださっています。

活動歴も長く、昨年度の生涯学習活動推進大会において、地域文化の向上に貢献した功績で市より感謝状が贈られました。





テーマは「プレゼントのお花を生けてみよう!」

バラ、スプレーカーネーション、デルフィニウム、スターチス、ゴールデンスティック、ナルコランを使い講師が丁寧に指導していきます。




会員は20名ほどいますが、この日は小学校の運動会と重なったため少人数での開催でした。

ちなみに生けられている青いデルフィニウム、この花は豊橋市が日本一の生産量を誇ります。
豪華で清涼感ある色合いが素敵ですね。

さわやかに野口雨情の作品を歌いましょう

「なつかしい日本の歌」トラムも3回目です。



今回は、明治の詩人「野口雨情」の作品を歌います。
北原白秋、西條八十とともに、童謡界の三大詩人と言われた人です。

代表曲は 「しゃぼんだま」「七つの子」などがあります。



聞いたことのある曲がながれると、不思議と口ずさみ歌うことができます。
受講者さんも 昔懐かしい童謡を、子どもの時に戻ったように楽しく歌っています。

次回は、6月12日「晴れやかに雨の歌をうたいましょう!」です。