2014年12月5日金曜日

香り立つクリスマスキャンドル

大集会室に入るとほのかな杉の香りが…。

「アロマとハーブのある暮らし」12月のクラフトは『クリスマスキャンドル』づくりです。
クリスマスキャンドルの講師制作見本。全体的にグリーンでまとめられています。



クリスマスのイメージカラーと言えば、緑に赤の組み合わせが多いのですが、あえて赤を入れずにグリーンとシルバーで大人っぽさを意識した配色に仕上げます。

まずは土台作りから。
緑色の受け皿に、カットして水に浸したオアシスを平らに敷き詰めます。
中央はガラスの小皿を載せてキャンドルスペース。
10cm位に切ったヒムロ杉をドーム型になるよう対角線状に挿していきます。
先生の作品をお手本に自由に生き生きと。



材料はこの他に、ティートリー、ユーカリグニー、綿の実、センダンの実、
ナンキンハゼの実、シルバーブロニア、グリーンのバラを使います。

挿し方を説明する先生





完成!!



3週間くらいは持つとの事、クリスマスまで楽しめますね。



このようなクラフト制作だったり、アロマテラピーの勉強であったり、月1回、楽しみながら知識を習得していきます。
興味のある方は市民館までお問い合わせください。