2014年11月4日火曜日

市民館まつり開催! ありがとうございました

11月1日(土)・2日(日)の2日間、市民館まつりを開催し、盛況のうちに幕を閉じることが出来ました。1日(土)はあいにくの雨にもかかわらず、作品展鑑賞やこの日のイベント『お茶席』に足をお運びいただき、また2日(日)の芸能発表会の舞台応援にも多くの方にお越しいただき、賑やかに開催できました事を心よりお礼申し上げます。

出品作品制作や芸能発表会出演に向けての練習に励む自主グループの皆様や、校区社会教育委員をはじめとする市民館まつり実行委員の方々のおかげで滞りなく準備が進み、展示会場設営やまつり終了後の後片付けに多大なご協力をいただき本当にありがとうございました。

市民館まつりは1年に1度ですが、長い歴史を刻んでこられたのもこのような協力体制のおかげです。

豊岡地区市民館・東陽地区市民館・岩田校区市民館の3館連携市民館まつりは今年で4年目を迎えました。他の2館のまつりの様子を見ることがなかなか実現しなかったのですが、今回は1日(土)に行ってきました。

まず、岩田校区市民館、華々しくオープニングセレモニーがあり、似顔絵や、巨大書道を体験できるコーナーもありました。



こちらは東陽地区市民館です。東陽地区市民館には広い体育館があり、出品作品が一堂に揃う大展示会場になっていて大変立派でした。




雨足が強くなる中、豊岡地区市民館のお茶席にもお越しいただきました。



小中学生の子供たちが礼を尽くしてお運びさんを務めています。
市民館の自主グループ「いけばな子供教室」で、いけばなやお茶といった日本の伝統芸能を学ぶことを通して、礼儀作法を身につけます。
昨年までは畳に座布団でしたが、今回は机と椅子で楽にお手前をいただけます。

衝立の裏でお茶をたてている様子。




市民館まつり2日目の様子も後日掲載します。