2014年10月7日火曜日

自然の猛威

台風18号は6日午前、浜松市付近に上陸し各地に大きな爪痕を残して過ぎ去って行きました。
すぐ近くの上陸だったため、豊橋市でも停電や川の越水・土砂崩れといった被害も出てしまいました。

豊橋市では5日(日)15時、豊岡地区市民館を含め第1指定避難所70か所を開設して、避難者に対応できるようにし、広報車やメール・ホームページ等で避難に備えての準備を呼びかけていました。

災害等の緊急時に正確な情報を入手する手段として、「豊橋ほっとメール」があります。
携帯電話やスマートホンのメールアドレスを登録することで情報が入るようになります。
今回の台風関連で防災危機管理課からのメールは4日~6日の3日間で32通来ました。
河川の水位の状況等、次々と情報が入ってきます。

この「豊橋ほっとメール」の登録がまだの方はぜひこちらのページから登録をお願いします。
豊橋市ホームページ防災危機管理課 

http://www.city.toyohashi.lg.jp/6885.htm