2014年10月21日火曜日

避難訓練を行いました

市民館は不特定多数の方が来館されます。
実際に火災が発生した時、とっさに適切な誘導や消火活動ができるように年2回の消火・避難訓練を実施しています。

10月18日(土)、2階給湯室から出火、火災報知機が作動したという想定での訓練スタートです。

館長が主事に現場確認の指示、2階給湯室で想定火災を発見。

119番への訓練通報をし、館長が館内放送で避難指示を伝え玄関外まで誘導し消火活動開始。

トイレ等館内を見て回り、逃げ遅れた人の有無確認。




今回は訓練であり、無事に消火・避難誘導が出来ましたが、職員はもちろん、来館者がパニックにならないよう正確に情報を伝え誘導する、このような一連の動作を体で覚えるために繰り返しの訓練が大切である事を肝に銘じ、今後も訓練を行いますのでその際はご協力をお願いいたします。