2014年10月31日金曜日

新刊書案内とセット本入れ替わりました

朝夜ととても寒くなりました。
体調を崩していませんか。
 
市民館では、児童書が入れ替わり、絵本のセット本が届きました。


10月29日 到着の新刊書

book1  book2
題名  じゃがいもじゃがじゃがさつまいも  どん! 
著者 長野ヒデ子  西村敏雄 
出版社 世界文化社 金の星社


セット本は、大活字・大きい本ちいさい本・長野ヒデ子の絵本の 3セットです。</p><p>ぜひ 読んでみてください。

2014年10月30日木曜日

ポッキー先生最終回!

10月29日は、ポッキー先生の最終回でした。

始まりは、きちんと座って、「よろしくおねがいしまーーす」の挨拶です。

ここからは、ふれあい遊び、おさらいオンパレード。



ふれあい遊びのアラカルトは、おうちに帰ってからも役立つノウハウがいっぱい。
いつものようにマットを積み上げての登り遊び、座机を斜めに掛けての滑り台遊び。



ふとんでも応用できるでんぐり返しから始まり、「♪歩こ~う、♪歩こ~う、わたしはーポッキー♪・・・・」の名調子で散歩歩き。笛の合図で逆向きに方向転換。楽しく歩き回ります。

続くふれあい遊びは、体をかかえて、上方に放り上げるロケット遊び。

今回は2m以上も高く舞い上がるスゴ技「ウルトラ高い高~い」で驚きの連発。

そして、ゆったり気分のひざをかかえてのゆりかご遊び、こちょこちょくすぐりげ。

ママも幼児も「わーわー、キャーキャー」の楽しいひととき。



続いては、再び、全力走。
ヨーイ・ドンの合図でダッシュ・倒れ込みのボディーコントロール遊び。

ザバーンと数秒寝転んでから、ママのもとへダッシュの時の笑顔は最高。どのママの笑顔もピークでした。

ふたたび、ゆったりモードです。レジ袋応用のゆりかご遊び、綱引き遊び
電車ごっこ、どの親子も手慣れた様子で和気あいあい、楽しく過ごすことができました。




会の締めくくりで、みなさんから、感謝の大拍手。

合わせて、館長から、「豊岡地区市民館27年度 パパママ子育て教室 with ポッキー先生」のPRで締めくくりました。





2014年10月29日水曜日

優雅に ハードに 社交ダンス

月1回第4水曜夜に開催する自主グループの社交ダンスさん。
日頃のレッスンの成果を披露するミニ発表会を見学させていただきました。

この日は2ヶ月に1回の「ダンスタイム」の日で、華やかな衣装を身にまとった会員さんが大集合です。3年前頃は参加される方が30人くらいだったと思いますが、今では60人の方が楽しんでみえます。

今回たまたまダンス歴1年半の方(ピンクのスカートの方)の発表会と、車椅子の方のダンスを見学する事ができました。





車椅子の方はダンス用の車椅子で前が持ち上がったりして、その巧みなホイールさばきに驚きました。足は車いすにベルトで固定してあり、車いすを操作しながら手で表現。素敵なドレスとヘアメイク、息の合った優雅な動きを見せてくれました。





その後、集まった方たち皆さんでのダンスタイムがあり終了。
雨の中、車を運転してみえる行動力にもとても刺激を受けました。




2014年10月28日火曜日

コープあいちさん 小物づくり

10月24日(金)、コープあいちさんの小物づくりの会場におじゃましました。
ボール紙にきれいな布や紙を貼って、ビニール袋入れを作ります。

買い物に行く時、エコバッグや買い物ガゴ・レジ袋持参の習慣が根付いてきました。
ちょっとした物を入れるためにも、普段から持ち歩きたいレジ袋やビニール袋。

折りたたんで入れてもカバンの中で開いてしまったり、迷子になってしまいませんか?

袋をオシャレに持ち歩くのに便利なケースです。




小指のあたりの穴は取り出し口用にカットされています。
細かいところまで丁寧な作りです。




2014年10月24日金曜日

トラム「豊岡地区に焦点化した防災減災」を振り返って

トラム「豊岡地区に焦点化した防災減災」の6回講座が終了しました。

今回の講座の企画段階から毎回の準備の時、そして講座の回数を重ねるごとに正確な情報を得ることの重要性や、生活物資の備蓄の必要性を痛感いたしました。

講座の第1回目からその都度、講座の様子をブログで報告してきましたが、全過程を終了しあらためて振り返ってみて、少しでも多くの方に知識を得ていただきたい、備蓄をしていただきたいとの思いから講座の内容を再びお伝えしようと、まとめ記事を掲載することにしました。
以前の報告と内容は重複しますが、数回に分けて掲載しますのでお読みいただければ幸いです。


平成7年1月17日の阪神・淡路大震災、平成23年3月11日の東日本大震災は、死者・けが人の驚愕の多さや、生活空間が一変する未曾有の大災害でした。

『 災害は忘れた頃にやってくる 』『 そなえあれば、憂いなし 』『 とにかく、前を向いていこう 』
『 心は見えないけれど、心づかいは見える 』『 あのとき、ああしておけば・・・ 』

いつ発生するやも知れない南海トラフ巨大地震への備えが急務なのです。
発生前にやっておくべきこと、知っていなければならないことをトラム(市民館講座)で試みました。
豊岡地区の避難所に焦点をあて、阪神淡路大震災からの教訓や豊岡地区市民館避難所の備畜品を確かめたり、家具固定法と耐震補強対策、被災時クッキングの調理法と試食、循環備蓄としての非常食、被災時の緊急対応に応用するアウトドア術(ブルーシートを使った簡易テント設営ほか)や、防災マップ等の防災減災トラムに取り組んだ訳です。


 第1回は5月10日(土)、中消防署の渡邉東分署長から、阪神淡路大震災や東日本大震災の記録映像と共に、南海トラフ巨大地震についての最新情報やヒントを教えていただきました。

「自助・共助・公助」を中心に、日頃から地域の絆力を高めることが大切
過剰な不安は禁物であるが、健全で冷静な危機感を持つことが大切
事前の準備や対策をしよう
各家庭で食料・飲み水などを常備蓄したり、緊急持出し物品を準備しておきたい
毎年おこなわれている避難所への集合・人員確認・炊き出し訓練など、地域防災訓練に参加することが重要である、とあらためて痛感させられました。





2014年10月21日火曜日

避難訓練を行いました

市民館は不特定多数の方が来館されます。
実際に火災が発生した時、とっさに適切な誘導や消火活動ができるように年2回の消火・避難訓練を実施しています。

10月18日(土)、2階給湯室から出火、火災報知機が作動したという想定での訓練スタートです。

館長が主事に現場確認の指示、2階給湯室で想定火災を発見。

119番への訓練通報をし、館長が館内放送で避難指示を伝え玄関外まで誘導し消火活動開始。

トイレ等館内を見て回り、逃げ遅れた人の有無確認。




今回は訓練であり、無事に消火・避難誘導が出来ましたが、職員はもちろん、来館者がパニックにならないよう正確に情報を伝え誘導する、このような一連の動作を体で覚えるために繰り返しの訓練が大切である事を肝に銘じ、今後も訓練を行いますのでその際はご協力をお願いいたします。



2014年10月17日金曜日

市民館まつりにお越しください!

26年度の市民館まつりが近づいてきました。
市民館で活動中の自主グループの皆様や地域の方々の出品・出演協力をいただき、例年通り盛大に開催したいと只今準備中です。

市民館まつり日程と内容

11月1日(土)
作品展 9:00~16:30
絵画 ペン習字 パッチワーク 掛け軸 写真 押し花 書道
いけ花 校区小中学校児童生徒作品 などの展示を予定しています。

抹茶サービス 11:00~ 茶菓子が終わり次第終了します。
抹茶サービスは、市民館で「いけばな子供教室」の指導講師さんと生徒さんがお手前を披露して下さいます。 

昨年度の様子



11月2日(日)
作品展 9:00~15:30

芸能発表会開会式(2階第1和室) 9:00~9:20

芸能発表会(2階第1和室) 9:20~15:30
カラオケ 舞踊 大正琴 アコーディオン マジック など

ふれあいコーナー(2階大集会室) 10:00頃~ 食材が終わり次第終了します。
ふれあいコーナーは、豊校区社会教育委員さんと豊校区市民館の主事さんがコーヒー・紅茶(予定)を振る舞って下さいます。






地区市民館でどのような自主グループがどんな活動しているのか
趣味や実技の研鑽を積んでこられた方々の成果をぜひご覧ください。



2014年10月16日木曜日

被災時に役立つキャンプ術

10月11日、台風が迫りくる中 まだまだ良いお天気のこの日、防災・減災トラムの
最終回が行われました。


もしもの時、家は全壊しなくても、耐震瓦でなければ、瓦はずり落ちてしまい、雨漏りは必至です。

となれば、青シートを数枚は確保して、備えたい。

震災が起きてからホームセンターに買いに行ってもありません。

非常食の備蓄をしておかないと、被災時に食料品や飲料水が品切れと同じことです。

「備えの大切さ」を肝に銘じておきたいですね。

さてさて、今回はブルーシートを使って簡単なテントを作る術を学びました。
実際に隣の公園でテント張りにチャレンジです。

どんどん受講者の方から良いアイデアが生まれます。





被災時、避難所は避難住民であふれ、様々な困難が心配されます。

その時に少しでも役立つ、「生きる工夫」つかんでほしいという館長の願いから今回の実体験講座が開催されました。



2014年10月15日水曜日

いけばな子供教室10月

10月11日(土)、この日のテーマは、「つるを丸くして空間に花を生けよう!」
花材に使用したのは、紅つる・ガーベラ・クロトン・なでしこ・かすみ草です。

紅つるを折り曲げるのに苦労しながら、大きさのあるクロトン(縞のある葉っぱ)を上手くカットして形を作っていました。

葉っぱの裏にワイヤーを使うなどして形を整える工夫をしています。






次回は10月31日(金)、市民館まつりに出品する花を生けます。



2014年10月14日火曜日

高齢者セミナー健口教室

10月10日、6月から始まった高齢者セミナーはいよいよ最終回です。

今回は「健口からの元気講座」ということで 元気はお口から・・というお話です。


「ナーシングホーム気の里」の田中先生をお迎えしまして、歌をうたうことからスタート!
みなさんのきれいな歌声が 聞けました。
歌はたべる口づくり・・だそうです。





食べることができるって 当たり前のようだけど年を重ねるごとに難しくなるそうです。




口腔の機能は 食べる・話す・呼吸する・吐き出す・外観よく人格や品位を保つ、があります。
これらを健康に保つ、予防する、改善することを 実体験をまじえてお話してくださいました。



6回に渡った高齢者セミナー、いかがでしたか?
来年も 皆様が楽しめるような企画を今から考えておりますので お楽しみに。



2014年10月10日金曜日

新刊本&セット本のご案内

またも週末、台風が日本列島に近づいてきそうですね。
スーパー台風なんて聞いただけで 強そうです…。
ニュースでみました。国際宇宙ステーションから撮影した台風の画像にぽっかりとあいた穴!
台風19号の目。今の技術はすごいですね。
                                                             さてさて、まだ今日は良いお天気。洗濯物も乾きます。
図書室には 新刊本、セット本がやってきました。

セット本は、「モノの見方変えてみました。」シリーズです。雑学の本などたくさん揃っています。
10月10日到着の新刊本

題名著者 出版社 
book1高校入試湊かなえ角川書店
book2ディズニーウォールステッカーAtelier*Naco ブティック社 




では 週末、十分ご注意ください。

2014年10月9日木曜日

幼児ふれあい教室 第4回

昨夜の皆既月食、ご覧になりましたか?
6時半ごろから10分毎にカメラを向けましたが、月が欠け始めて完全に食の状態になるまでの間は、雲が出ていてなかなか良いタイミングで撮る事ができませんでした。



皆既が終わりまた部分食に



三脚も使わず一般的なコンデジでの撮影ですがきれいに撮れました。




幼児ふれあい教室、10月8日(水)の様子です。

いつものように全員で「おねがいしま~す」と元気よくあいさつ。

マットレス・鉄棒・トンネル・座卓の滑り台などのサーキット運動。




ポッキー先生のダイナミックな回転技でクルリンパ! キャーッと叫び声があがります。




先生のお手本を見てママがチャレンジ。



器具を使ってふれあい遊び。




怖いお兄さん?



いいえ、ポッキー先生です。



次回は10月29日(水)、いよいよ最終回です。




2014年10月8日水曜日

秋祭り

10月4日、豊岡地区市民館の隣にある西の山公園で秋祭りが開催されました。

甘酒、団子などがふるまわれ、子ども会・体育さんによるゲームコーナーでにぎわいました。



宝釣り、わなげ、くじびきなどゲームを楽しむ子どもたちの笑い声と爆竹の音がお祭りの雰囲気を盛り上げます。



夜は、岩田八幡宮・琴平神社にて手筒花火の奉納が行われました。
いくつになっても花火の匂いや屋台が並んでいるのを見るとわくわくしてしまいます。




残念ながら、翌日に予定されていた子ども神輿は台風の影響で中止になってしまいました。

今週末も他の町内で秋祭りが開催されます。
またもや台風が心配ですが、どうか晴れますように・・。


2014年10月7日火曜日

自然の猛威

台風18号は6日午前、浜松市付近に上陸し各地に大きな爪痕を残して過ぎ去って行きました。
すぐ近くの上陸だったため、豊橋市でも停電や川の越水・土砂崩れといった被害も出てしまいました。

豊橋市では5日(日)15時、豊岡地区市民館を含め第1指定避難所70か所を開設して、避難者に対応できるようにし、広報車やメール・ホームページ等で避難に備えての準備を呼びかけていました。

災害等の緊急時に正確な情報を入手する手段として、「豊橋ほっとメール」があります。
携帯電話やスマートホンのメールアドレスを登録することで情報が入るようになります。
今回の台風関連で防災危機管理課からのメールは4日~6日の3日間で32通来ました。
河川の水位の状況等、次々と情報が入ってきます。

この「豊橋ほっとメール」の登録がまだの方はぜひこちらのページから登録をお願いします。
豊橋市ホームページ防災危機管理課 

http://www.city.toyohashi.lg.jp/6885.htm

2014年10月3日金曜日

囲碁クラブ 囲碁大会

10月2日(木)、本年度3回目の囲碁大会の様子です。
第1和室で29名の参加者により熱戦が繰り広げられました。




午前午後と一人当たり5対局を行い、A・B・Cのレベルごとに3名の優勝者が決定します。
Bリーグは白熱していて優勝決定が表彰式の時間に間に合いませんでした。



優勝者お二人の満面の笑顔が印象的です。おめでとうございます。




2014年10月2日木曜日

ショウリョウバッタの産卵

先日夕方、市民館西側の芝生の上にあざやかなオレンジ色した3cmくらいの物体を発見しました。
ゴミかと思い拾うために手を伸ばすと、すぐ傍には体長7cmはありそうなバッタが!




生き物に詳しい館長を呼んで見てもらうと「ショウリョウバッタ」との事で、
オレンジ色の物体は卵を包んでいる泡、どうやら産卵中だったようです。
危うく素手で掴んでしまうところでした。




バッタの色がタイルの色と同化していますね。
産卵場所を探してタイルの上を移動している内に、産気づいて(?)しまったのでしょうか。

カマキリの卵は見たことがあるものの、バッタの卵は初めて見ました。
それもそのはず、普通は土の中に産卵するそうで、地上に産み付けられた卵はそのままだと乾燥してダメになってしまうらしいです。



2014年10月1日水曜日

お花のある生活

お花は生活にやすらぎと潤いを与えてくれます。
ちょっとした空間に一輪の花を飾るだけでも、季節を感じながら豊かな心で暮らすことができる気がします。


花のアレンジ 2グループの作品です。

9月27日(土)、いけばな子供教室 テーマは「変形花器を使用して自由花を生けましょう」
スチールグラス・われもこう・ミニバラ・ゴットを使用して、左右非対称の生け方をします。







9月30日(火)ドライフラワーの作品もご紹介します。
材料は
ヘリクリサム・ニゲラ・デュモサ・千日紅・百日草・マウンテンミント・小枝・貝細工・リンゴ細工などです。



小籠にアレンジしてラッピングで見栄えよく出来上がりました。