2014年8月29日金曜日

ポッキー先生 初めまして!

幼児ふれあい教室(全5回)が8月27日(水)から始まりました。
皆さんとても楽しみにしていてくださって、どんな講座が始まるのかワクワクドキドキ!


ポッキー先生が教えてくれる遊び(運動)すべてに意味があり、解説しながらプログラムが進みます。
後転感覚(後ろに回る力)を育てる、
三半規管を鍛える、
年齢とともにだんだん固くなる股関節、理想的な股関節の形成に必要な乳幼児期の運動
転んでもけがをしにくい体作りのために必要な運動を身につけていきましょう。





レジ袋を2枚重ねて丈夫にし、お子さんを乗せて引っ張ります。
ひっくり返らないようバランス取ってしっかりつかまって!




今度はその袋を空気いっぱいに膨らませ風船のようにポーンポーン




ボールをお母さんに手渡し 「はい、どーぞ!」 「ありがとう」




マットレスに思いっきり飛び込み! 痛くないよー怖くないよー




ポッキー先生がTシャツをかぶりモンスターになりきり鬼ごっこ
「ポッキー先生が捕まえに行くヨ~」 迫力満点で本当に怖かった・・・




家庭でできる運動をたくさん教えていただきました。
お家ではママやパパとたっぷりスキンシップしながらふれあい遊び。
市民館の広い部屋では同じ年頃の大勢の子に囲まれて勇気百倍、エイッと前に踏み出せる事もあるはず。
同じ運動でもまた違う効果が期待できるかもしれません。

ほとんどのお子さんがこの日ポッキー先生と初対面です。
人見知りや恥ずかしがりさん怖がりさんも、回を重ねるごとに先生の声掛けに応じるようになっていくことでしょう。