2014年8月29日金曜日

ポッキー先生 初めまして!

幼児ふれあい教室(全5回)が8月27日(水)から始まりました。
皆さんとても楽しみにしていてくださって、どんな講座が始まるのかワクワクドキドキ!


ポッキー先生が教えてくれる遊び(運動)すべてに意味があり、解説しながらプログラムが進みます。
後転感覚(後ろに回る力)を育てる、
三半規管を鍛える、
年齢とともにだんだん固くなる股関節、理想的な股関節の形成に必要な乳幼児期の運動
転んでもけがをしにくい体作りのために必要な運動を身につけていきましょう。





レジ袋を2枚重ねて丈夫にし、お子さんを乗せて引っ張ります。
ひっくり返らないようバランス取ってしっかりつかまって!




今度はその袋を空気いっぱいに膨らませ風船のようにポーンポーン




ボールをお母さんに手渡し 「はい、どーぞ!」 「ありがとう」




マットレスに思いっきり飛び込み! 痛くないよー怖くないよー




ポッキー先生がTシャツをかぶりモンスターになりきり鬼ごっこ
「ポッキー先生が捕まえに行くヨ~」 迫力満点で本当に怖かった・・・




家庭でできる運動をたくさん教えていただきました。
お家ではママやパパとたっぷりスキンシップしながらふれあい遊び。
市民館の広い部屋では同じ年頃の大勢の子に囲まれて勇気百倍、エイッと前に踏み出せる事もあるはず。
同じ運動でもまた違う効果が期待できるかもしれません。

ほとんどのお子さんがこの日ポッキー先生と初対面です。
人見知りや恥ずかしがりさん怖がりさんも、回を重ねるごとに先生の声掛けに応じるようになっていくことでしょう。


2014年8月28日木曜日

ダジャレでは負けない・シリーズ絵本

夏休みもあとわずか・・・。
宿題は終わっていますか?

エアコンの効いた図書室では、宿題を片付ける学生さんの姿が目立ちます。
今日来ていた中学の生徒さんが「学校が始まるとすぐにテスト週間なんですう・・」と教えてくれました。
ファイトッ!

さて、今回は児童書が入れ替わり、楽しそうなセット本も加わりました。

8月27日の新刊本です。

book1book2book3
書名女の子の手作り自由工BOOKだれのおよめさんに・・・トッキュウジャーかぞく
著者いしかわ まりこいもと ようこのぶみ
出版社名主婦と生活社金の星社講談社


セット本
「ダジャレでは負けない」
寿限無やダジャレの本など、言葉遊びの本が盛りだくさんです。

「ねこざかなシリーズ、ぞうのエルマーシリーズ」
わたなべゆういちさんのねこざかな、デビット・マッキーのぞうのエルマーが揃いました。

楽しい本を たくさん読んでくださいね。


2014年8月26日火曜日

いけばな子供教室 8月

夏休み最後の週になりました。
この夏はどんな思い出ができたでのしょうか、日焼け顔の子ども達がいけ花教室に集まってきました。

テーマは「面の花を生けてみよう」

花材はヤツデ、ケイトウ、サマーイエローです。
サマーイエロー(スターチス)は、広がりとボリュームを演出するのによく使われる花です。

大きなヤツデがぐらぐら動かないよう、ワイヤーで固定したり剣山にさしたり工夫しています。






濃い緑色のヤツデで面の広がりと高さを出し、真っ赤なケイトウをアクセントにして、サマーイエローで立体的な空間を表し、大胆に見えるよう生けていました。






2014年8月22日金曜日

青春時代に思いを馳せ・・・

トラム昔なつかしい日本の歌の7回目は「あざやかに青春時代を歌いましょう」

『青春』   いつまでも若々しく溌剌と・・・代表的な青春ソング13曲を次々と歌いました。

いつものようにスタートは「おなかの体操」
♪おなかの体操アハハハハ~きれいな声でオホホホホ~♪ と発声練習の声が元気良く集会室に響きます。




馴染み深い「青い山脈」はリズミカルなピアノの伴奏に合わせて、歌声もひときわ力強くのびやかです。
「若者たち」は最近のテレビドラマでもクローズアップされ、主題歌にも使われていました。
「夜明けの歌」は岸洋子さん、坂本九さんの曲が、その後多くの歌手に歌い継がれたヒット曲。
そして舟木一夫さんの「高校三年生」
♪あ~か~い~夕~陽が~校舎を染め~て~♪ で盛り上がり締めくくりました。


青春時代というとウン十年前? いえいえ、心が若ければ今が青春。
向上心と情熱を持った受講生の皆様も今が青春、毎日をいきいきとお過ごしでいらっしゃることでしょう。


次回は9月11日木曜日、台風接近の影響で中止になった7月10日分の代替です。


2014年8月20日水曜日

市民館まつり 作品展出品者・芸能発表会出演者募集のお知らせ

8月1日のブログで、市民館まつりの3館合同企画「絵手紙写真コンクール」募集の記事を掲載しましたが、今日は豊岡地区市民館に展示する作品募集と、芸能発表会出演者募集のおしらせです。

市民館まつりは
11月1日(土)・11月2日(日)の2日間開催いたします。
   11月1日(土) 9:00~16:00
   11月2日(日) 9:00~15:30

作品展
作品展には市民館で活動しているグループさん以外にも、個人の方の作品も展示させていただいています。
豊岡地区にお住まいの方で、日頃研鑽されている趣味・特技の成果を市民館で発表してみませんか?
作品には絵画・写真・手芸作品といったパネルに掛けて鑑賞する作品や、テーブルに置いて飾る小物などがあります。

昨年度市民館まつり作品展の様子



お一人1点の展示ですが、大きさや数によりご相談の上決定させていただきます。



芸能発表会
芸能発表会は11月2日(日) 午前の部 9:20~12:00、 午後の部 13:00~15:30ごろまで。
昨年度は、カラオケ・アコーディオン演奏・オカリナ演奏・大正琴演奏・舞踊など披露していただきました。

昨年度市民館まつり芸能発表会の様子




出演は午前か午後のどちらかでお一人1回(5分以内)
午前午後とも25組の予定で定員になり次第締め切ります。

申し込み期間は9月2日(火)~10月5日(日)まで
市民館に申込用紙がありますので、ご来館の上お申し込みください。

作品搬入は10月31日(金) 14:00~16:00、搬出は11月2日(日) 15:30~16:30の間にお越しください。
詳しくはお申し込み時にご説明いたします。


9月1日号の校区回覧に「豊岡地区の皆様へ 市民館まつりへの出品・出演についてお願い」の案内チラシをいれましたのでご覧ください。

2014年8月15日金曜日

幼児ふれあい教室の抽せんをしました

8月27日から始まる「幼児ふれあい教室」の申し込み締め切りが昨日でした。
1歳児と保護者を対象に定員は20組です。
講師は体育指導のプロ集団「きのいい羊たち」所属で、東三河での活躍が目覚ましいポッキー先生。とにかく遊びがダイナミック、子ども達は大喜びです。


今回の応募者はなんと!92組!
倍率4倍超の難関です。たくさんご応募いただき本当にありがとうございました。

定員に対してわずかなオーバーだった場合は、講座内容や部屋のキャパ等を考慮して、講師と相談の上、全員受講できるよう変更することもありますが、さすがに今回は無理ですので抽せんを行います。


では、始めます。
抽せん方法はコレ↓ ビンゴゲームのガラガラ。分かりやすく公平です。



応募メールやハガキは届いた順にナンバーを付けてあります。
ビンゴボールのナンバーを一つ一つ確認し、一旦袋に入れてシェイク!
その後ガラガラに入れ、ここでも、よーく、よーーく、混ぜます。
ぐるっと回し、最初に出てきたナンバーは・・・



20組決定しました。
直ちに当選通知と落選通知の発送作業です。
当選通知を受け取った人の喜ぶ顔が目に浮かびますが、落選通知を受け取りガッカリされる人の方がはるかに多いので胸が痛みます・・・



2~3日で届くかと思います。楽しみにしていてくださいね。



2014年8月14日木曜日

トラム 豊岡地区に焦点化した防災減災

8月9日土曜日、台風11号が近づきつつあり天候が不安定な中、防災・減災トラム第4回に受講生が集まってくださいました。

テーマは「備えておきたい備常食と生活グッズ」です。

はじめに、前回の講座開催時に出た質問 『公的機関の無料耐震診断を詳しく』 に対して
県の耐震診断員講座の受講者が耐震診断員として登録、派遣されている
商業サイドではアプローチしない、という2項目を回答しました。

それに関連して、公的な無料耐震診断をわかりやすくまとめお話しました。
耐震化工事をするには高額な費用がかかります。公的な耐震改修補助金のことや、危険な木造住宅の解体工事費補助制度を学びました。




この日のメインの内容を紹介します。
東日本大震災までの「食料・飲料水の備蓄は3日間」という考え方から、今では「1週間分以上必要」に変化
南海トラフ巨大地震の被害想定が大きく訂正され、発生したら国内の流通が大混乱になるので、東海・関西・四国地域だけでなく、国内全世帯で1週間分以上の飲料水・食料の家庭内ストックが必要
水は1人1日で3リットル必要なので、家族4人の場合1週間に必要な水は84リットル。これらに加え大量の食料品で概算で5万円、保管には2畳分の空間が必要
今までの「非常食と備蓄品」のとらえ方が、「いつも食べている食品を使い回して、食べたら補充」という「家庭内流通備蓄(サイクル備蓄)」という考え方に変わってきた
被災時に使う食品は、まず冷蔵庫の生鮮食品で加熱して使う、2番目に通常の食品、非常食は最後に使う
携帯電話やラジオは正確な情報収集に必要不可欠
トイレは少ないと大変なことになるので携帯トイレや汚物処理のトイレ用品は必要
ビニール袋に野菜・水・だしを入れて、鍋で茹でて加熱するポトフの被災時クッキング。この調理法なら鍋の水は雨水でよい事にびっくり
あらかじめ3時間ほどポリ袋の中で水を吸水させておくと、パスタがわずか1分で茹であがるワザ
家族構成、たとえば乳児・老人がいるかいないかなどで備えておく食料品、持ち出し用の物品は違ってくるので、持ち出し用品の具体例をイラストで掲載
豊岡地区市民館防災倉庫にある備蓄品を確認

などなど、今回も小林館長が講師役としてお話しさせていただきました。


次回開催は、9月13日土曜日、『被災時に役立つクッキングレシピ』です。

2014年8月12日火曜日

新刊本のお知らせです

台風は過ぎ去りましたが今日もあいにくの雨で 市民館の図書室はとても空いています。

市民館では、一般書の本が入れ替わりました。

8月8日に届いた新刊本です。


 book 1book 2 book 3 book 4 
題 名 そこはかさん捨てるより”分ける”が正解! 幸せをつかむ人の片づけのルール 鼻に挟み撃ち他三編すてきなおうちの つくりかた 
著 者沙木とも子 古堅純子いとうせいこう川上ユキ 
出版社(株)KADOKAWA講談社集英社世界文化社 


セット本も新しく忍者小説を集めたコーナー、「忍者の世界」が加わりました。


大人気の 断捨離の本もあります。お探しの本がありましたら 窓口にご相談ください。




2014年8月8日金曜日

豊橋市のイメージは?

豊橋市のイメージについて調査するアンケートが市民館ロビーに設置されています。

豊橋で生まれ育った自分、書ききれないほどたくさんのもの・こと・場所など思い浮かびます。

建物・施設は?
現在ある立派な施設が次々浮かぶ中、ふっと出てきた言葉、『丸物』(古っ!)
ココラフロントの場所にあった豊橋西武の前身です。
当時、豊橋唯一の百貨店で屋上には遊園地があり休日ともなると大変な賑わいでした。

『丸物』から始まって、昭和30年代40年代の豊橋の情景が懐かしく思い起こされ、ほんのひと時タイムスリップした感覚を味わいました。



豊橋市のプロモーションビデオです。
意外とまだご存じない方もいらっしゃいましたので、ご紹介いたします。

豊橋市プロモーションビデオ(音が出ます)



2014年8月7日木曜日

西岩田盆踊り

8月2日、3日と心配されていた雨も降らず、西の山公園で盆踊大会が盛大に行われました。

子ども会主催のゲームコーナー、光るおもちゃの販売は子どもたちに大人気で長い列になりました。





太鼓の音頭も力強く、市民館まで響きます。リズムにのって調子よく盆踊りを楽しむ人がいっぱいで公園は狭く感じました。





おだんご、ジュース、アイスの振る舞いもあり 大賑わいです。

子どもから年配の方まで一緒になって 楽しんだひとときでした。



2014年8月5日火曜日

宿題も追い込み

今日も朝から気温はグングン上がり、蒸し暑い日になりました。
8月に入り、図書室を学習利用する学生さんが増えています。




中高生だけでなく今日は小学生の姿が目立ちました。読書感想文の宿題のためなのでしょうか、夏休み期間中は児童書の貸し出しも増えます。これをきっかけに多くの本に親しみ、本を読む楽しさを知り、読書の習慣を身につけてくださいね。

2014年8月1日金曜日

3校区合同市民館まつり合同企画

毎年恒例の市民館まつりを11月1日(土)、2日(日)の2日間開催します。

豊岡地区の市民館まつりは、豊校区自治会主催の豊校区文化祭との共同開催です。
それに加え、平成23年度からは東陽地区市民館(多米校区)、岩田校区市民館との3館合同市民館まつりが始まり、今年で4年目を迎えます。

合同企画の目玉は『絵手紙・写真コンクール』です。

3校区に在住の方、小中学生も含め広く作品を募集し、市民館まつりに展示させていただきます。入賞賞品・参加賞を用意してご応募をお待ちしています。下記の応募要項をご覧の上、ふるってご応募ください。


応募要項

作 品  絵手紙(官製はがき大) 1人3点まで
      写真(L版 89×127mm) 1人1点限り

テーマ  「宝物 -たからもの-」

対 象  小中学生の部 多米・岩田・豊・東陽・豊岡の小中学生
      一般の部   3校区在住の方

届け先  
      東陽地区市民館(61-7741)
      豊岡地区市民館(61-5632)
      岩田校区市民館(61-9861)

締 切  <u>10月1日(水)</u>

展 示  【日時】 11月1日(土)9時~17時
            11月2日(日)9時~15時

      【会場】 岩田校区市民館

絆 賞  作品展当日、展示会場にて発表
      作品展終了後、豊岡・東陽各市民館でも展示します。

その他  応募票を作品の裏面に貼って出してください。
      応募票は各市民館にあります。

昨年の展示の様子



※市民館まつり全体の詳細については後日掲載いたします。