2014年7月8日火曜日

健膝からの元気講座

高齢者セミナー2回目は「健膝講座」です。

向山クリニックの理学療法士丹羽先生を迎えて、お話と簡単なストレッチを行いました。

今回はなんと、120名という多くの方が集まってくださいました。





現在、中高年の6割の方がなんらかのひざの痛みを抱えているようです。

ひざが健康であれば 階段の上り下りや旅行だって怖くありません。





ひざ痛への対応を学習したので 少しまとめてみます。

1、ひざが痛い時には、ひざ以外の筋肉を丈夫にすること

2、ひざと腰の痛みは「姿勢をよくすること」「ひざにかかる体重を軽くすること」

3、足あげ体操や脚部ひきつけでおしりの筋肉を伸ばす体操をする

4、ひざの痛みが取れたらひざもふくめた体操をすること




体操をする中で大事なことは、息を止めないことだそうです。
血圧があがってしまうそうです。
気をつけて ゆっくりストレッチしてください。

次回は7月11日、「健口からの元気講座」です。