2014年7月29日火曜日

腹の底から声を出して暑さを吹き飛ばしましょう

猛暑が続いています。
トラム「昔なつかしい日本の歌を心豊かに歌って楽しもう」6回目の7月25日金曜日も全国的に猛烈な暑さに見舞われた日でした。
遠方からお越し下さる講師さん、受講者の皆様、暑い中ありがとうございます。


前回7月10日木曜日が、台風接近の影響で中止になり、9月11日木曜日に振替されたことを説明し、受講者の理解をいただきました。

そしていつものように歌のレッスンが始まりました。
今回のテーマは『♪にこやかに幼き日の歌を歌いましょう♪』
曲目は「うれしいひなまつり」「どんぐりころころ」など13曲でした。





どの曲についても歌う前に曲に関するエピソードが紹介されます。
特に8曲目の「花火」には心打たれるものがありました。

今年も豊橋祇園祭がありましたが、4年前の朝日新聞「千の風になったあなたへ贈る手紙」コンクールで入賞した、豊橋在住の方の花火にまつわる作文が紹介されました。
病に倒れた娘さんが生前楽しみにしていた花火を、追悼花火として奉納した時の感動をしたためた作文でした。その気持ちにふれながら「花火」の歌が集会室に響きました。


次回は8月22日金曜日 「あざやかに青春時代を歌いましょう」