2014年7月31日木曜日

西岩田盆踊り 踊りの練習

先日の子ども達による太鼓の練習に続き、30日(木)は踊りの練習がありました。
太鼓は子どもだけですが踊りは大人も一緒に練習です。





今日(31日)も練習を行います。本番が近いので熱が入ります。

西岩田 盆踊り
8/2(土)7時~9時
8/3(日)7時~9時 の2日間、市民館東隣の西の山公園です。
雨天中止ですが、両日とも雨の場合は
3日に豊小学校の体育館で開催します。

練習に参加していなくても大丈夫。
西岩田の皆様、誘い合わせてご参加ください。



2014年7月30日水曜日

26年度 集団がん検診日程のおしらせ

豊橋市役所 健康増進課によるがん検診の内
豊岡地区市民館の会場を使用して行う集団検診日程をおしらせします。


検診月日受付時間受付会場胃がん子宮頚部がん乳がん
9月18日(木) 9:30~11:002階集会室
10月3日(金) 9:30~11:001階図書室
13:30~14:301階図書室
10月22日(水) 9:30~11:001階図書室
13:30~14:301階図書室
11月12日(水) 9:30~11:001階図書室
13:30~14:301階図書室
11月26日(水) 9:30~11:001階図書室
13:30~14:301階図書室
12月4日(木) 9:30~11:001階図書室
13:30~14:301階図書室

なお、検診に関するお問い合わせは豊橋市保健所健康増進課 電話39-9136へお願いします.

2014年7月29日火曜日

腹の底から声を出して暑さを吹き飛ばしましょう

猛暑が続いています。
トラム「昔なつかしい日本の歌を心豊かに歌って楽しもう」6回目の7月25日金曜日も全国的に猛烈な暑さに見舞われた日でした。
遠方からお越し下さる講師さん、受講者の皆様、暑い中ありがとうございます。


前回7月10日木曜日が、台風接近の影響で中止になり、9月11日木曜日に振替されたことを説明し、受講者の理解をいただきました。

そしていつものように歌のレッスンが始まりました。
今回のテーマは『♪にこやかに幼き日の歌を歌いましょう♪』
曲目は「うれしいひなまつり」「どんぐりころころ」など13曲でした。





どの曲についても歌う前に曲に関するエピソードが紹介されます。
特に8曲目の「花火」には心打たれるものがありました。

今年も豊橋祇園祭がありましたが、4年前の朝日新聞「千の風になったあなたへ贈る手紙」コンクールで入賞した、豊橋在住の方の花火にまつわる作文が紹介されました。
病に倒れた娘さんが生前楽しみにしていた花火を、追悼花火として奉納した時の感動をしたためた作文でした。その気持ちにふれながら「花火」の歌が集会室に響きました。


次回は8月22日金曜日 「あざやかに青春時代を歌いましょう」


2014年7月25日金曜日

ひょうたん? カボチャです

囲碁クラブの会員さんが畑で栽培した珍しい野菜を持って来てくださいました。

一見ひょうたんのようなこの野菜。「バターナッツ」と言うカボチャなのだそうです。

冬至のころまで大丈夫だよ、とおっしゃっていたのでまだ切らずにしばらく飾ることにしました。




でも中がどうなっているのか気になりますよね。で、調べてみました。

上の方の細い部分は果肉がぎっしり詰まっていて、下の膨らんでいるところに種が入っていました。

"バターのようにねっとりした食感とナッツのような風味"が特徴なのだそうです。

普通のカボチャのようなホクホク感はなく、粘質系なので煮物よりポタージュスープに向いているとの事。

「薄くスライスして炒めても美味しいよ」と、くださった方がおっしゃっていました。

熟したころを見計らって切ってみたいと思っています。



2014年7月24日木曜日

児童書が入れ替わりました

今回は児童書、子ども向けの本が入れ替わりました。




7月23日 新刊本

book1 book2 book3
かんさつ名人になろう ?ミニトマトかんさつ名人になろう ?あさがおかんさつ名人になろう ?ひまわり 
監修 横山正  
ポプラ社  
book4book5 book6 
かんさつ名人になろう ?ざりがにかんさつ名人になろう ?かたつむりかんさつ名人になろう ?だんごむし 
  監修 横山正  
ポプラ社  






夏休みの読書感想文に適した本もあります。
涼しい図書室で 宿題を早めに終わらせてみませんか。


2014年7月23日水曜日

西岩田盆踊りの太鼓練習

いよいよ子どもたちが楽しみにしている夏休みが始まりました。
朝からせみの声がにぎやかです。

今年は豊小学校の運動場の土の入れ替え作業のため、ラジオ体操も小学校ではなく西岩田は田尻前公園で行っています。
春日町は春日公園。三ノ輪町は白山神社です。

また、盆踊りもいつもの小学校ではなく 西岩田は豊岡地区市民館隣の西の山公園で行います。

その時にやぐらの上で披露する太鼓を地区市民館で練習しました。




覚えがはやく、子どもたちも 本番を楽しみにしています。



西岩田 盆踊り
8/2(土)7時~9時
8/3(日)7時~9時
両日とも6時から子ども会のイベント(ゲームやおもちゃの販売など)があります。



2014年7月22日火曜日

脳の若返り

長寿介護課・地域包括支援センター・ケアコープ豊橋のスタッフが認知症を食い止める極意をわかりやすく指導してくれました。
もりだくさんの内容でしたので、重要なポイントをまとめました。




認知症について
65歳以上の高齢者の内、7人に1人の割合で発症、高齢になるほど確立は高くなる。
記憶力がざっくりぬけ落ちたり、様々な判断能力が衰退するなど独力での生活ができない。
予防方法として
A脳の鍛え方、B認知症要因の減らし方、C基本チェックリストで早期発見から早期対策
具体的な体操
4つの動作を番号に割り当て、「聞くこと」「動作すること」による脳の活性化を図るゲーム
1番:両手を上に伸ばす、2番:両手を前に突き出す、3番:拍手、4番:胸の前でじゃんけんのパーを構える・・
慣れたら、速度を速める、さらには4数字から緑・黄・紫・赤など4色に置き換える
パーツを組み合わせた漢字は何か考えるゲーム 例として「日」と「立」で「音」
「ええじゃないか豊橋 ほの国体操」 オクラホマミキサーのBGMと共にいすに座ったまま、足や手の動作、姿勢なおしなどの運動


有酸素運動することで(脳にも多くの酸素供給)脳の衰えをストップする大切さも学習しました。心臓がどきどきする程度まで心肺機能を高める。
デュアルタスク(2つの動作を同時に行なうことで頭と体を鍛えるワザ)の効用など、多くのことを学習しました。



2014年7月18日金曜日

元気もりもりクッキング

連日の暑さで体力を消耗し、食欲も減退気味です。
そんな時はさっぱりと食べやすく、夏向けに工夫された料理が良いですね。


コープあいちさんの料理交流会7月は「夏のさっぱりメニュー」
梅香ちらし寿司・くるみ白玉のお吸い物・なすの揚げ浸し・フレッシュキウイゼリーの4品です。


部屋に入るとすし酢と梅干の香りで食欲をそそられます。

炊き立てのご飯にすし酢を混ぜ、うちわで手早く扇いで冷ましながらテキパキ指示を出す講師さん。




こちらではちらし寿司の具づくり。細かい作業も手慣れたものです。




段取り良く作業は進み、あっという間に夏のさっぱりメニューが出来上がりました。






2014年7月16日水曜日

ケチャップ作り

コープあいちさんが 畑から採ってきたばかりのトマトでケチャップ作りに挑戦しました。
まずは・・・しっかりと説明を聞きます。
パネルを使ってわかりやすくトマトについて学習です。



いつも食べているトマトと、ケチャップにするトマト。
こんなに色、形が違うんです。




二つを味見をさせていただきました。
?いつものトマトの方が酸味が強いような・・・。

さて、しっかりと勉強した後は、 実習!




刻んだ玉ねぎで野菜汁を作って、ピューレ状にしたトマトと混ぜます。
砂糖、塩、酢を加えて 5種の香辛料を使ってお好みの味に・・・。

真っ赤なトマトケチャップが出来上がりました。




愛情たっぷり手作りケチャップです。



トラム 豊岡地区に焦点化した防災減災

7月12日土曜日、第3回のテーマは 「耐震診断と耐震補強・家具固定法」と題して

豊岡地区市民館館長の小林孝壽がお話しさせていただきました。






前回の要望から、豊岡地区における防災訓練のとりくみについてビデオ映像を視聴し、成果と課題、26年度の今後の方向性を報告しました。
「耐震診断と耐震補強・家具固定法」については、ビデオライブラリーから視聴覚番組を組み合わせて学習をしました。


昔から受け継がれてきた日本家屋は台風に耐えることを前提に建築されてきたことから、重量ある瓦が屋根全体を押さえつける構造でした。そのため阪神淡路大震災での死亡者の8割は家屋の倒壊・家具の転倒が原因、しかも倒壊から15分以内に即死または死亡した方(窒息・圧死)の割合は92%でした。


東日本大震災では、悲惨な津波被害を除外すれば家屋倒壊の死者は少数でした。

「雪」という重量物を考慮した頑丈な家屋は大きな地震でも耐えられた訳です。


南海トラフ巨大地震の最新情報から、豊橋の家屋13万3000余棟のうち30%の家屋が居住不可能(全壊や同等)と、きわめて厳しい想定。

その背景には、建築年度が昭和56年以前の木造在来構造住宅が建て替えされずに、また耐震補強されないままの住宅が多いから。

このことから、『上部構造評点がX-Y方向とも1を超えるかどうかの耐震診断をして、補強工事が必要か不用かを知る』

『4条件そろえば無料の耐震診断』『耐震化が必要な場合のチョイスには、A:新築 B:家全体の耐震補強工事 C:一部屋耐震工事(一部屋耐震シェルター工事) D:ボックス型耐震シェルターが対策で、費用は公的補助を受けられる場合もある。

もう一つ大切なことは家具の固定法と室内レイアウトです。

家具で直撃を受けないように防災危機管理課から提供されたパネルを見ていただいたり、館長宅の家具の固定方法を見ていただきました。

家具のレイアウトは、身体へ直撃を防ぐ考え方、避難路をふさがないこつも学びました。


次回は8月9日土曜日、「備えておきたい備常食と生活グッズ」を」学びます。

2014年7月15日火曜日

夏が来た!いけばな子ども教室

沖縄地方に続き奄美地方が梅雨明けしました。

この地域の梅雨明け宣言はまだですが、本格的な夏が到来したかのような厳しい暑さが続いています。

7月12日土曜日、いけばな子ども教室は、先生も子ども達も暑さに負けず、明るく元気よく楽しんで生けていました。




テーマは「たての花を生けよう」

ひまわり・アワの高さを活かしてその高低差で面白みを出し、ギボウシ・カスピアで根元をしめます。




夏といえばひまわり。小さくても夏の青空を連想させる力強い花です。

市民館のロビーに展示してありますので、ご来館の際はぜひご覧ください。


2014年7月11日金曜日

台風が去って…

各地に大きな被害をもたらした台風8号が去って、快晴とはいかないまでもお天気になり、湿り気を帯びた風がやや強く吹いています。

被害にあわれた地域の報道に心が痛みます。心よりお見舞い申し上げます。



本日予定していた高齢者セミナーは、台風の進路予想をもとに早々に中止を決定し連絡していましたが、やはり数名の方からは問い合わせの電話があり、足をお運びいただいた方もいらっしゃいました。

喉と口を健康に保つコツを教えて下さるとても良い講座なので、なんとか代替日を決めて開催したいと検討中です。



昨日は外に出してある物を移動したり館内に入れて、これから強くなるであろう風雨に備えましたが、特に市民館に被害はありませんでした。 が、備えておくに越したことはありません。

皆様もいざ避難!という時にサッと出られるように非常持ち出し袋の点検をしておきましょう。


プランターも元の位置に戻しました。



西の山公園は折れた枝が少しありました。





2014年7月10日木曜日

新刊本・セット本のご案内

新刊本を紹介します。


7月9日到着本

book1book2book3
書名ワンナイト50 とっておき!マリネレシピ  有機・無農薬自然農薬で病虫害なしの野菜づくり 
著者大島真寿美小田真規子 
出版社名幻冬舎東京書店学研パブリッシング

今回はセット本の入れ替えもありました。


目指せ!いくじいいくばあ

家も心もすっきりしましょ!断捨離本特集

引き続き 以下のセット本も貸し出し中です。

大活字生きる心の糧・西村京太郎

うんちの本

人気の絵本




貸し出しは ひとり10冊、2週間です。


ぜひぜひ たくさん読んでください。

2014年7月9日水曜日

幼児ふれあい教室最終回

芳賀亜希子先生の講話とポッキー先生のふれあい遊びで構成した今回の幼児ふれあい教室。

7月5日土曜日に最終回を迎えました。

変則的な日程でしたが参加して下さった皆様、先生方、本当にありがとうございました。


そしてっ、幼児ふれあい教室第2弾が8月27日水曜日から始まります。

全5回、内容はすべてポッキー先生によるふれあい遊びです。

ただ今受講者を募集中ですので、豊岡地区市民館のホームページ「講座のご案内」、

または広報とよはし7月15日号をご覧の上ご応募ください。

前回、残念ながら抽選に外れてしまった方もぜひぜひご応募ください。



さあ、最終回の様子をご紹介します。

いつものように大型マットレスの上で歩いたり、跳んだり、寝ころんだり



大小のボールを使った玉入れ遊びと、おばけキャラクター倒し



重ねたレジ袋でブランコ遊び



ちぎった新聞紙片のプールごっこ




などなど、身体をいっぱい使ってポッキー先生と全力で遊びました。

すっかり慣れた子供たち、ママさん方、とても和やかな雰囲気で笑顔いっぱい楽しんでいただけたようです。

この講座を通してお子様が伸び伸び健やかに成長されることを心より願っています。

家事に育児に忙しいママさん方、この日の笑顔を忘れずお子様に接し、お家でもいっぱい遊んでくださいね。


2014年7月8日火曜日

健膝からの元気講座

高齢者セミナー2回目は「健膝講座」です。

向山クリニックの理学療法士丹羽先生を迎えて、お話と簡単なストレッチを行いました。

今回はなんと、120名という多くの方が集まってくださいました。





現在、中高年の6割の方がなんらかのひざの痛みを抱えているようです。

ひざが健康であれば 階段の上り下りや旅行だって怖くありません。





ひざ痛への対応を学習したので 少しまとめてみます。

1、ひざが痛い時には、ひざ以外の筋肉を丈夫にすること

2、ひざと腰の痛みは「姿勢をよくすること」「ひざにかかる体重を軽くすること」

3、足あげ体操や脚部ひきつけでおしりの筋肉を伸ばす体操をする

4、ひざの痛みが取れたらひざもふくめた体操をすること




体操をする中で大事なことは、息を止めないことだそうです。
血圧があがってしまうそうです。
気をつけて ゆっくりストレッチしてください。

次回は7月11日、「健口からの元気講座」です。

2014年7月4日金曜日

囲碁大会で親睦

毎週水曜日・木曜日の囲碁クラブさんが、会員の親睦と日頃のフリー対局で鍛えた腕を発揮する場として、1年に4回囲碁大会を行っています。

約40名の会員の内、この日は26名が参加。

それぞれの持ち点により3グループに分かれ、一人当たり5対局行い、各グループごとの優勝者が決定します。

5対局全勝すると持ち点10点アップ、全敗だと10点ダウン、というルールがあり、持ち点アップがかかっているので力が入ります。

親睦目的とはいえ勝負の世界、対局の二人も見守る人も真剣な面持ちです。




表彰式と優勝した3名





おめでとうございます。これからも研鑽を積んで、次の大会目指して頑張ってくださいね。


2014年7月3日木曜日

ポッキー先生と遊ぼう!

幼児ふれあい教室、第4回目です。

お母さんたちも顔なじみになり笑顔が増えました。
子どもたちも場所に慣れ、我が家のように元気に飛び跳ねています。



グリコのポッキーから名前がついた?ポッキー先生は、その名の通りスラリと背が高く
独特の低音ハスキー声がとても印象的です。



子どもたちといかに楽しく遊ぼうかといつも考えてくれています。




次回、7月5日は最終回
ポッキー先生と思いきり体を動かして遊ぼう!!