2014年6月27日金曜日

昔なつかしい日本の歌5

♪おごそかに日本の四季の名曲を歌いましょう♪
私たちの生活や歴史・文化と密接に関係し、日本の豊かな風土を育んできた四季。

日本人の持つ繊細な感性や情緒的な物事の捉え方には、四季がある事による影響の深さを感じます。

とは言っても、ここのところの蒸し暑さ、寝苦しさには情緒も吹っ飛んでしまいますが…

今日もいつものように「きれいな声でハハハハハー~、ホホホホホー~」と発声練習からスタートしました。




四季を歌った名曲ばかり13曲。

「あーきのゆうひーにー・・」の『紅葉』は、前回歌った『蛙の歌』と同じくらい輪唱で歌われている曲です。

歌に気持ちが入り込み、皆さんの身体が右に左にリズムに合わせて揺れています。

私もつられて口ずさんでしまいました。


『月の沙漠』

『砂』ではなく『沙』なのですね。

『沙』と『砂』の意味の違いの解説を聞き、歌う時に連想される風景の違いも浮かんできました。



歌にまつわるエピソードを交えながらにこやかに語り、歌の指導をして下さる下山恵子先生




下山先生が歌いながら「はい、ここは繰り返して-!」と咄嗟の指示に完璧に付いていく伴奏の杉浦証音先生


息ぴったりのお二人です。



次回は7月10日木曜日、「にこやかに幼き日の歌を歌いましょう」です。



2014年6月25日水曜日

ツバメの巣立ち

3羽のヒナは無事成長して巣立って行き、にぎやかだった鳴き声がすっかり聞こえなくなりました。

まだ近くにいるらしく、時折巣の下を旋回する様子も見られます。

そのうちに完全にここを離れて仲間との集団生活が始まるのでしょうね。







市民館の北駐車場は駐車スペースの横に花壇があり、地主さんが花を植え世話をしておられます。
その中に低いバナナの木が1本あります。

木を植えて15年、今年初めて実が付いたので、お孫さんに見せる事を楽しみにしていらっしゃるそうです。

この先、大きく実りますように・・・。








2014年6月19日木曜日

高齢者セミナーが始まりました

6月13日金曜日、本年度の高齢者セミナーがスタートしました。

 全6回の内、5回が健康指導に特化したテーマですが、初回のこの日は『交通安全と悪質商法対策』。
 豊橋市役所安全生活課から2人の講師をお招きして、昨今の状況と対策の講義をしていただきました。


いまだに後を絶たない振り込め詐欺。

 豊橋市では今月に入ってから3件、被害金額合計は800万と多発しています。

ほかにも、架空請求や送り付け商法・点検商法など、高齢者に多いトラブルの事例を挙げながら、悪質な手口に引っ掛からない為の心構えと、トラブルに遭った時の対処法などを、寸劇を交えながら分かり易く話してくださいました。




交通安全指導



悪質商法対策




次回は7月4日金曜日、膝の健康についてのお話と予防実技です。




2014年6月18日水曜日

セット本案内です

本日は図書室に新刊書とセット本が届きました。
児童書も数冊入れ替わっています。

まずは 新刊書を紹介します。

book1book2book3
書名試合で大活躍できる!小学生の野球とっておきのコツ50 ともだちはアリクイ   おつきさまはいちねんせい 
著者久保洋一(監修)村上しいこきたやまようこ 
出版社名メイツ出版WAVE出版講談社


セット本とは、テーマに沿った本を集めてコーナーに展示、貸出をしています。

今回は「うんちの本」




「へんてこライオン、ぎょうれつのできるおみせやさん」などのシリーズです。




お子さん、お孫さんに読んであげると喜びそうな本ばかりです。

ぜひ この機会に手にとってみてください。

ドッチビー大会

6月8日は岩田小学校、15日は豊小学校で 各町小学生対抗のドッチビー大会が行われました。

ドッチビーは、布製のフライングディスクを使うので当たっても痛くありません。

しかし、白熱した試合では味方同士 声を掛け合い、飛び交うディスクのスピードには目を見張るものがあります。



子どもたちはもちろん、応援している親御さんたちも大盛り上がりでした。

写真は 豊小学校のドッチビー大会の様子です。




勝っても負けてもがんばった子ども達の笑顔が輝いた素晴らしい大会でした。










2014年6月17日火曜日

心を込めて・・・ いけばな子供教室

夏はせっかく飾った切り花やアレンジが長持ちせず、がっかりする事もしばしば。

気温が高くなるとどうしても水のいたみが早く、雑菌が繁殖して水の吸い上げが悪くなります。

毎日水を取り換える、直射日光の当たらない涼しいところに置く、延命剤を使うなど

いただいたお花を少しでも長く楽しみたい! と工夫していますが…。



いけばな子供教室6月、『プレゼントの花』




針金にボタンを通して目・鼻を作り、カーネーションに差し込み顔を作ります。

周囲をヒペリカム、かすみ草、タマシダで飾ると、黄色いバラでオシャレしたプードルのようなアレンジの完成です。





アレンジは小さめの容器で、茎を短くする方が長持ちするそうです。

2014年6月13日金曜日

昔なつかしい日本の歌4 はれやかに雨の歌を歌いましょう

6月12日木曜日、トラム「昔なつかしい日本の歌を心豊かに歌って楽しもう」4回目は、梅雨時の雨にちなんでの選曲でした。

哀愁ただよう、やや淋しげな短調の曲の秘密も紹介されました。



最初の曲「雨」からスタート。

2番目は「雨降りお月さん」。 『雨降りお月さ~ん、雲のか~げ~・・・』というなじみ深い曲でした。

あと、「かたつむり」、「てるてる坊主」、「蛙の歌」から「あめふり」まで、全12曲を味わい、楽しみながら歌いました。

特に「蛙の歌」の三部輪唱が、回数を重ねるごとに息の合った美しいハーモニーになり、合唱の醍醐味に酔いしれながらの歌となりました。




次回は6月27日金曜日です。 「おごそかに日本の名曲を歌いましょう」

2014年6月12日木曜日

囲碁グループがAED勉強会

囲碁クラブさんは、豊岡地区市民館で長く活動している自主グループです。

会員のほとんどは高齢の方なので、健康面での不安をお持ちの方も少なくありません。

事務室に設置されているAED(自動体外式除細動器)を見た会長さんが、興味を持って下さり、囲碁の時間を利用して、館長が勉強会を開きました。

普通救命講習会で使用されているAEDのデモ機は無いので、DVDを見ながら館長が説明を加えます。




倒れている人を発見した、大切な家族が急に意識を失った、こんな場合誰しも冷静でいられないことでしょう。

いざという時慌てず落ち着いて応急手当をするためにも、定期的に救命講習を受けて繰り返し体験する事が大切です。

2014年6月11日水曜日

ツバメの成長

弱々しい声が聞こえ始めて、孵化したことを確信したのが先々週。

巣から身を乗り出して姿を見せている時間が長くなり、3羽であることがわかりました。




いまのところ、カラスに襲われた様子はありません。

近くに黒い羽根が落ちているのを見るとドキッとしますが、無事です。

カラス対策の木の枝が功を奏しているようです。





2014年6月6日金曜日

水彩画作品展

市民館で活動を続けている水彩画グループ「一彩会」

その一彩会さんの作品展が 市電通り「カフェなごみ」で開催されています。



憩いの店らしく、清そなムード、静かな空間での展示は ゆったり落ち着いて鑑賞することができます。


時折、市電の近づき遠ざかるサウンドが心地よいBGMとなって絵とともに心を和ませてくれました。







場所  「カフェなごみ」 市電、運動公園電停西
     
日時  6月3日(火)~6月15日(日) 朝8時~18時まで。
     最終日は15時まで、6月9日(月)はお休みです。

ぜひ みなさんも足を運んでみてください。

2014年6月5日木曜日

岩田運動公園と豊橋市民球場

豊岡校区には、現在TBS系で放映中のドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』で、野球の試合シーンのロケ地として話題の豊橋市民球場・岩田運動公園があります。
テレビ画面に映る球場の風景や見慣れた背景の山並、ついつい登場人物以外の部分に目が行ってしまいます。



今週の土曜日は、最終回のクライマックスシーンの撮影のため、エキストラを大募集しているようです。




紫陽花が咲き始めた水神池



木蔭のありがたみを感じながら池の周囲を歩き

高く茂った葦の切れ間で釣りを楽しんでいる人の近くへ。


竿先に気を取られていて、ふと足元を見ると、なんと!カメが2匹!!

腹側が上になっています。


「手を出さないようにね、噛みつかれるよ」

「これ何ガメですか?」

「ミドリガメだよ」

「(手のひらに乗る5cmくらいの緑色のかわいいカメのイメージが浮かび)えっ・・・?」

「もっと大きいのもいるよ」

「・・・何を釣っているんですか?」

「フナを釣ろうとしているのにカメが掛かっちゃうんだよ。」



水神池も外来種による浸食が進んでいるんですね。

2014年6月4日水曜日

新刊書がきました!

月に1、2回ほど 図書室の本が入れ替わります。
今回は実用書、文芸書の本が入れ替わりました。




3冊ですが、新刊書も来ましたのでご紹介します。

book1book2book3
書名多めに作ってかしこく保存!小分けごはん 未来の手紙          恋する和パティシエール5 
著者岩崎啓子椰月美智子工藤純子 
出版社名日東書院光文社ポプラ社




1人2週間、10冊まで借りられます。
 
次回は、6月18日、児童書が入れ替わります。