2019年11月15日金曜日

市民館まつりの様子 ⑤

芸能発表会を12時半で終了し、珍しいめだかプレゼントジャンケン大会の後は、今回初めての試みである「空手演武披露」「おはなしのへや」「津軽三味線演奏と体験会」です。

「おはなしのへや」は毎年5月と11月に開催していますが、今回は市民館まつりの行事として計画しました。






図書館ボランティアさんによる紙芝居や絵本の読み聞かせで、来場した親子に楽しんでいただけたようです^^。


豊岡地区市民館で長年にわたり子ども達に空手を指導しているグループ「岩田地区空手道スポーツ少年団」の皆さんが、日頃の練習の成果を初めて舞台で披露してくれました。







最後は津軽三味線の「雅会」から、鈴木啓詠さんほか会員さんによる演奏と三味線体験会です。








笑顔が素敵な鈴木さん、三味線は勿論のこと、歌とMCもとてもお上手。聞きほれてしまいました(*´∀`*)ウットリ



…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥

市民館まつりに出演・出品、ご協力いただいた方々、ご来館いただいた皆様、すべての方に心より感謝を申し上げます。


2019年11月14日木曜日

市民館まつりの様子 ④

メダカすくいは朝から大賑わい。予想以上の人気に途中で袋が無くなってしまうほどでした。




ラメが入っているように銀色に輝いてきれいですね~。






メダカすくいもサービスですが、さらなる大サービス「珍しいメダカプレゼント!ジャンケン大会」の時間です。
館長の掛け声に合わせて「最初はグー、ジャンケンポン!」勝った人だけが残り、最後は直接対決でメダカの行方が決まります。





皆さん、大切に育ててくださいねヽ(*^^*)ノ

図書室では作品展示の他に、ケアコープ豊橋さんによる「認知症予防チェック&体組成計で体チェック」や




豊校区女性防火クラブさんの簡易救命講習&防災に役立つ知識やグッズの展示があり、訪れる人も興味深そうに耳を傾け体験をしていらっしゃいました。






2019年11月13日水曜日

知っトク!豊橋ゼミナール 豊橋から 世界の食卓に つくだ煮を  ~製造業者・平松食品の経営努力と躍進に迫る!~

11月9日(土)第2回目のようすをお伝えします。

今回、まずは平松食品の海外進出へのきっかけや苦労話、販売戦略、進出先の国々等を管理本部長の瀬野尾佳宣様に語っていただきました。
その経営戦術、経営努力のすごさに、感服した次第です。






食品開発の話題の中で、つくだ煮とチョコレートのマッチングの発想には驚きました。ぜひ、お試しください。
後半は、香ばしいつくだ煮の匂いが立ち込める中、試食会を実施。助手の山本様に調理していただいた、つくだ煮をアレンジした品々に下鼓を打ちました。









平松食品が、手間ひまをかけて作り上げたその味の確かさに、“これぞつくだ煮!”と改めて感心した次第です。参加された皆さんは、ごはんがとても恋しくなったようでした。

次回は、御津の工場へ製造工程の見学に出かけます。



2019年11月12日火曜日

新刊本のご案内

11月も半ばになり今年も残すところあと1ヶ月半・・。
この間まで真夏の様な暑さだったのに・・早いものです。




新刊本のご案内です。

11月8日 到着の新刊本
書名著者出版社
book1ジュニア空想科学読本⑰柳田理科雄角川つばさ文庫
book2たたたん たたたん内田麟太郎童心社

児童のテーマ本も入れ替わりました。「娯楽」「地理」が入りました。
他にも「スポーツ」「料理」「占い」などテーマに沿って本がそろっています。





館長の奥様が作ったこの作品。

もっと上手く写真が撮れるといいのですが・・実際見るともっと素敵です。











ロビーに飾ってありますので来館した時はぜひ じっくり見て行ってください。