2019年7月17日水曜日

いけばな子供教室 7月

「たての花をいけてみよう」をテーマに
アワ・ケイトウ・ひめひまわり・ナルコランを使って今日も楽しく真剣に(・-・*)。

長くカットしたアワは葉をすべて取り除き、その高さを生かして2本を前後に生けます。
ケイトウは下の方の葉だけを取り除き、中段に来るように。
ひめひまわりとナルコランの葉で下の方のボリュームを出しています。
ナルコランの葉で涼しげな演出効果、夏を感じるいけばなになりました。
4月から始められた低学年の生徒さんもセンス良く作り上げていて、成長が感じられますね^^。

 










2019年7月10日水曜日

新刊本のご案内



今年は梅雨らしく曇りや雨の日が多いのでそろそろ青空が恋しいころ…と思っていたら
今日は久しぶりに良い天気です。
でも明日はまた雨がふるようです。 



新刊本のご案内です。

7月10日 到着の新刊本
書名 著者 出版社
book1 赤ちゃんのためのかたちの絵本 桑原伸之 あすなろ書房





あと10日で夏休み!
夏休みに豊橋で開催されるイベントのチラシもいっぱいです。




2019年6月25日火曜日

高齢者セミナー 第5回「三味線演奏会」

いやぁ、あっぱれ!です。
津軽三味線の生の演奏、大迫力に、詰めかけた高齢者の皆様も大満足! 
演奏が終わるたびに、力強い拍手が起こりました。
市内のみならず愛知県内外でも幅広く活動され、TVや新聞の報道等でも知られている津軽三味線「雅会」より、上席師範の鈴木啓詠(ひろえ)様にお越しいただき、巧みな三味線演奏とユーモアのあるお話に、さながらライブコンサートのような盛り上がりで、たくさんの感動と笑顔をいただくことができました。






鈴木様が奏でる三味線の生伴奏をバックに、「帰ってこいよ」や「ちゃっきり節」、「ああ人生に涙あり」等の全8曲を歌い上げる時は、もう幸福の絶頂。
本年度の高齢者セミナーのフィナーレを飾るのに、実にふさわしい津軽三味線の演奏会でした。
5回にわたって多くの方々にご参加いただき、誠にありがとうございました。
来年度も、何卒よろしくお願いします。













 
    







2019年6月18日火曜日

高齢者セミナー 第4回「漫談で学ぶ出前講座」

6月14日(金)、第4回高齢者セミナーの様子をお伝えします。

その前に…昨夜の満月をご覧になりましたか?6月の満月はストロベリームーン、ひときわ明るく輝いて見えましたね^^。木星とのツーショットも。



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…

人は笑顔が一番!
悪質商法への注意及び撃退を織り交ぜた、経大亭勝笑(けいだいてい しょうしょう)さんの軽妙な漫談に、詰めかけた69名の高齢者の皆様も、爆笑のオンパレード!






約50分間にわたって、次から次と繰り出される、今、昔の世相にふれた明快なジョーク&ダジャレに、笑いの神様が何度も何度も舞い降りてきました。
時折、悪質商法の実態や撃退法にも触れ、参加者はお笑いとともに、注意を肝に銘じながら聞き入っていました。




笑いは若返りの源であり、血行促進や記憶力、体の免疫力のアップ!など、その恩恵をたっぷりといただいたひと時でした。
勝笑さんに感謝、感謝!







2019年6月15日土曜日

新刊本のご案内

本当にあっという間に大きくなりました、ツバメちゃん。

もう背を伸ばしてのぞかなくても 向こうから大きなお口をあけて元気なお顔を見せてくれます。




エサを求める声も大きいこと。
事務室にいても聞こえてきます。

お母さんとお父さんはエサ探しに大忙しのようです。



新刊本のご案内です。

6月14日 到着の新刊本
書名 著者 出版社
book1 コップひとつからはじめる
自給自足の野菜づくり百科
はたあきひろ 内外出版社
book2 米のおやつともち 農山漁村文化協会


セット本も入れ替わりました。
「伝統芸能に親しむ」30冊です。

館内の作品も模様替え。



これはカボチャの馬車? 










爽やかな作品に来館者の方も足を止めて眺めています。